DOKRO Bluetoothイヤホンってどうなの?疑問だったので調べてみた

スポンサーリンク
DOKRO Bluetoothイヤホン 高音質 ハンズフリー通話 首に掛ける式 スポーツ iPhone/Android対応

専業ブロガーのかわんです。

最近、Bluetoothイヤホンやヘッドホンを探しています。

希望はありますが、高くて買えないので妥協して以下のBluetoothイヤホンで落ち着こうかなと。

DOKRO Bluetoothイヤホンはオープンイヤー型

カナル型ではなく、EarPodsのようなハウジングですね。音漏れしやすいでしょうねぇ・・・

Amazonのレビューでは、音漏れがしないと書かれていますが、個人的にはハテナマーク。

カナル型だと分かりますが、どう見てもオープンイヤータイプ。

なので音漏れはしやすいかと思います。

DOKRO Bluetoothイヤホンの連続再生は6時間

DOKRO Bluetoothイヤホンの連続再生は5〜7時間となっています。1日1時間の使用で1週間近くバッテリーが持ちますね。

僕の場合は1日に3時間くらいは使うので頻繁に充電する必要があります。面倒だな(笑)

もっと、バッテリー容量の大きな物を買わないと・・・

まとめ

買う寸前まで行きましたが、これはやめることにしました。

1つ目は、ハウジングがEarPodsみたいになっていること。

僕の場合、EarPodsを使うと右耳だけポロっと落ちてしまうんです。

2つ目はバッテリー持ちです。仕事で使いたいと思っていて、バッテリー持ちが悪いのは嫌だと思いました。

迷走は続く。