オーディオテクニカ「ATH-S200BT」が欲しい話

スポンサーリンク
オーディオテクニカ Bluetooth対応ワイヤレスヘッドホン(ブラックレッド)audio-technica ATH-S200BT BRD

専業ブロガーのかわんです。

キーボードが好きで、色々と使ってきたが、12.9インチiPad Proでロジクール IK1200を導入したのでキーボードはもう必要ない。

次に狙いを定めたのはBluetoothヘッドホンだ。

僕は、基本的にSONY信者なのだが、最近はオーディオテクニカに浮気をしている(笑)

オーディオテクニカの製品てSONYに比べたら若干価格が安い。収入の少ない僕にとっては最適なメーカーなのだ。

で、今欲しいのはオーディオテクニカのATH-S200BTである。

欲しいポイントを以下に紹介してみる。

40時間の連続再生

Bluetoothヘッドホンは充電が必要だが、長時間の連続再生なら充電の回数が少なくて済む。

ATH-S200BTの場合、40時間のバッテリー持ち。これほど長ければ充電の手間が減って良い感じである。

ただ、充電は4時間もかかるので、充電中は他のヘッドホンやイヤホンを使う必要がある。

個人的には、ATH-S100やATH-EQ300Mをおすすめする。

耳乗せタイプ

ATH-S200BTは耳乗せタイプとなっている。音量を上げすぎると音漏れの原因となるが、ATH-S200BTは音漏れしにくい構造となっている。

よって、普通のBluetoothヘッドホンより音漏れはしにくいだろう。

まとめ

今月は色々と買ったのでATH-S200BTは買えないが、来月以降でチャンスがあれば購入してみたい。