12.9インチiPad Proのキーボードはソフトウェアキーボードで良かったのかも知れない・・・

スポンサーリンク
Logicool ロジクール CREATE iPad Pro 12.9インチ(第1世代)用 キーボードケース Smart Connector(スマートコネクター)搭載 バックライト付き Ik1200

専業ブロガーのかわんです。

先日、12.9インチiPad Pro用にロジクール IK1200をAmazonでポチッとしました。まだ届いてませんが・・・

でも、ロジクール IK1200はいらなかったかも知れない・・・

まぁ、使いますけどね(笑)

ただ、ロジクール IK1200について色々と調べたところ、遅延が発生する恐れがあるとのこと。

一抹の不安を持つ僕。まぁ、使えなければ問答無用で送り返しますが(笑)

12.9インチiPad Proのソフトウェアキーボードであれば遅延は発生しない

12.9インチiPad Proのソフトウェアキーボードは遅延が絶対に起きません。なんせ、キーボードが内蔵されていますから(笑)。

キーを押すと即座に文字入力出来ますので。遅延という概念がありません。

12.9インチiPad Proのソフトウェアキーボードで文字打ちが快適になっている

1ヶ月ほどソフトウェアキーボードの練習をしていたので、文字打ちが快適になっています。

この状態は昨日からです。体が慣れたのか?それともロジクール IK1200は使うなって事なのか?

12.9インチiPad Proのソフトウェアキーボードは快適だ

ソフトウェアキーボードは快適です。これに慣れると「キーを押す」というのが面倒になります。

ロジクール K480を持っていますが、キーの押し込みが面倒で使うのはやめました。

ひょっとすると、ロジクール IK1200でも同様の事が起きるかも知れない・・・

これは買わなかった方が良かったかなって思い始めています。まぁ、買ってしまったのは仕方がないので、使うつもりにはしていますが。

まぁ、

「ロジクール IK1200はいらないですね(笑)」

12.9インチiPad Proではソフトウェアキーボードで頑張ろう

ロジクール IK1200はとりあえず使いますが、メインはソフトウェアキーボードになるでしょうね。

ノマドの際も、12.9インチiPad ProだけでOKですから。

ロジクール IK1200は重いのは知ってて、12.9インチiPad Proと合わせると1.5kg程となりMacBookより重くなります。

頑張って持ち運びするつもりにはしていますが、12.9インチiPad Pro単体の方が軽いので、恐らくノマドではロジクール IK1200は使わないかと思います。家限定ですね(笑)

まとめ

久々に失敗した買い物ですが、こればっかりは実際に使わないと分からない事です。

遅延が気になるので、早く確かめたいところ。

上手く行くと良いね。でも、メインはソフトウェアキーボードだけどね(笑)