僕がロジクール IK1200を購入した理由

スポンサーリンク
Logicool ロジクール CREATE iPad Pro 12.9インチ(第1世代)用 キーボードケース Smart Connector(スマートコネクター)搭載 バックライト付き Ik1200

専業ブロガーのかわんです。

久しぶりに高い買い物をしました。12.9インチiPad Pro用にロジクール IK1200を買ったのです。

ロジクール IK1200を使うのでソフトウェアキーボードとお別れ出来る!

ようやくソフトウェアキーボードとお別れ出来る!

ソフトウェアキーボードは1ヶ月ほど使ってて、それなりに慣れたのですが、それでも打ち間違いが多くてイライラ(笑)。

キーを押した時に音を出すことが可能で、それを使うと随分と打ちやすくなりますが、カフェやマクドナルド、イートインやフードコートで音を出すと目立つし、騒ついていたら音が聞こえない・・・

なので、無音でソフトウェアキーボードを使っていましたが、とてもじゃないけど使い物にならない・・・

なので、ソフトウェアキーボードの使用をやめたのです。

ロジクール K480ともお別れ出来る!

今、ロジクール K480を使っています。

ロジクール K480でも良いのですが、大きくて重いので持ち運びが困難。MacBook並みの重さですからね(笑)

あと、見た目があまり気に入りません(笑)。僕、見た目にこだわるので。

でも実用性十分なので、こだわりが無ければロジクール K480で十分です。

ロジクール IK1200でノマドをする!

ノマドはiPhoneだと決めているのですが、本当は12.9インチiPad Proを使いたい。ロジクール IK1200はケース一体型で持ち運びが簡単。12.9インチiPad Pro+ロジクール IK1200でノマドをする!

ただ、ロジクール IK1200は重いです。12.9インチiPad Proと合わせると1.5kgを超えます(笑)

うーん・・・ここは問題かも知れませんねぇ〜

でも頑張って持ち運びしてノマドで仕事をします!

まとめ

僕はブログを書く仕事をしてて、道具にはとてもこだわります。

特にキーボード。文字を打つ仕事なのでキーボードにはこだわりを持たないといけません。

果たして、ロジクール IK1200はどんなキーボードなのか・・・。使うのが楽しみですが、不安もあります。僕にマッチするのだろうか・・・

まぁ、マッチしなくてもせっかく買ったので使いますけどね(笑)