iPhoneでロジクール K480を使ったら快適やった話

スポンサーリンク

専業ブロガーのかわんです。

iPhoneでブログを書く仕事をしてて、フリック入力でブログを書いていました。

これで問題ないのですが、フリック入力はどうしても文字打ちのスピードが落ちる・・・

そこで、我が家にあるロジクール K480を久しぶりに取り出して、iPhoneとペアリング。

早速使ってみてるのです。

ロジクール K480は最強

フリック入力より速くて快適に文字打ちが出来ます。ロジクール K480は最強です。快適そのものです。

やはり、iPhoneで仕事をするならロジクール K480が必要だということが分かりました。

ただ、ロジクール K480は大きくて重いので持ち運びには適していません。

ロジクール K480は815gありますからね(笑)MacBook並みの重さやんと(笑)

折りたたみのキーボードを買うと良いかも・・・でも、キーボードは当たり外れがあるからなぁ・・・

以下のキーボードは気になりますが・・・

ショートカットキーが使えるって便利

ロジクール K480を使うことにより、ショートカットキーが使えるようになりました。

これで仕事の効率化が出来ます。かなり快適になりました。

まとめ

iPhoneで仕事をするなら、ロジクール K480が必須であると分かりました。

フリック入力はやめてロジクール K480を使おうと思っています。