【レビュー】パイオニア SE-MJ561BTをiPhoneで使ってみた感想

スポンサーリンク

写真は充電中です!パイオニア SE-MJ561BTはワイヤレスヘッドホンです!

エディオンでBluetoothヘッドホンを購入しました!

僕が買ったのはパイオニア SE-MJ561BTです。

見た目だけで購入しました(笑)前から気になってはいたのですがね(笑)

見た目は超シンプル。Appleぽいですね。でもちょっと癖があります。

それは、ボタン操作になります。ボタンは3つだけ。

「+」と「-」は音量調整ってのが分かりますが、音量調整が出来ない・・・

「+」を押すと曲送り、「-」を押すと曲戻しされてしまいます。

「故障か?」

なんて思ったけど、困った時はGoogle先生ってことで調べました。

すると、音量調整は長押しする必要があることが分かりました。

何ともトリッキーな(笑)僕としては逆が良かったなと思っています。

なお、ペアリングは電源ボタンを長押しして、iPhoneでBluetooth機器を登録する方法でOKです。

Bluetooth機器に慣れている方は、すんなりとペアリング出来るでしょう。

日本語の説明書がないぞ?!

パイオニア SE-MJ561BT説明書はかなり分厚いです。

「こんなに説明することがあるのか!?」

なんて思ってパラパラとみたところ、各国語に対応した説明書みたい。

日本語もちゃんとあります。ページの最後の方ですが(笑)

そこにはきちんとボタン操作の説明がありました。ここを見ればGoogle先生に聞くまでも無いという感じでした。

パイオニア SE-MJ561BTの音質

サラッと聞いた感じ、まぁフラットかなって思っています。この辺はあまり詳しくないですが、僕的にはEarPodsと似てるかなといった印象です。

EarPodsのワイヤレスでヘッドホンという感じがします。

パイオニア SE-MJ561BTの付け心地

パイオニア SE-MJ561BTの締め付けは強い方です。なので遮音性は割と高いかと思います。

ただ、長時間の付けっぱなしは耳が痛くなる可能性があります。

耳当ての部分は、柔らかいものが採用されていますので、そこまで懸念する必要は無いかと思います。

パイオニア SE-MJ561BTの総合評価

それでは、パイオニア SE-MJ561BTを5段階で評価してみたいと思います。

価格 ★★★☆☆
操作性 ★★★☆☆
デザイン ★★★★☆
付け心地 ★★★★☆
音質 ★★★★☆

まとめ

パイオニア製品は10代の頃に使っただけ。約25年ぶりに使うパイオニア製品は、中々良いものだと思っています。

ただ、ボタン操作は気に入らねぇですが(笑)

という感じでパイオニア SE-MJ561BTが気になる方はチェックして下さいね。