iPad Pro 12.9インチでおすすめするキーボードはソフトウェアキーボードである理由

スポンサーリンク

専業ブロガーのかわんです。

今回は、iPad Pro 12.9インチでおすすめするキーボードは、ソフトウェアキーボードである理由を書いてみたいと思います。

iPad Pro 12.9インチのソフトウェアキーボードは究極の静音キーボードなのでおすすめ

iPad Pro 12.9インチのソフトウェアキーボードは音がしません。Smart KeyboardやBluetoothキーボードは必ず音が出ますよね。

ソフトウェアキーボードだと図書館など静かな環境で使っても遠慮することなく使えます。

iPad Pro 12.9インチのソフトウェアキーボードは優秀なのです。

持ち運びはiPad Pro 12.9インチだけで良いからおすすめ

Bluetoothキーボードを使った場合、持ち運びはiPad Pro 12.9インチとBluetoothキーボードを持ち運ぶ必要があります。

ソフトウェアキーボードを使うと持ち運びはiPad Pro 12.9インチだけで良いです。

iPad Pro 12.9インチのソフトウェアキーボードは電池切れがないからおすすめ

Bluetoothキーボードを使う場合、電池切れの心配をしないといけません。iPad Pro 12.9インチの電池残量も気にする必要があります。

ところが、ソフトウェアキーボードの場合は、iPad Pro 12.9インチの電池残量だけを気にすれば良いのです。

気が楽ですよね。

iPad Pro 12.9インチのソフトウェアキーボードはカーソル移動が楽だからおすすめ

ソフトウェアキーボードで文字打ちする場合、カーソル移動はソフトウェアキーボードの上で2本指でタッチするだけ。

Smart KeyboardやBluetoothキーボードでカーソル移動する時、カーソルキーを連打するか画面タッチで行う必要があります。

ソフトウェアキーボードの方がカーソル移動が楽です。

iPad Pro 12.9インチのソフトウェアキーボードはマウスが欲しいと思わないからおすすめ

Smart KeyboardやBluetoothキーボードを使っている場合、画面タッチをする際にとても面倒ですが、ソフトウェアキーボードは画面の上に常に指がありますのでマウスが欲しいとは思いません。

スイスイと画面タッチでiPad Pro 12.9インチを自在に操る事が出来ます。

iPad Pro 12.9インチのソフトウェアキーボードは予測変換が便利だからおすすめ

iPad Pro 12.9インチで文字打ちすると必ずミス打ちします。その場合、予測変換で正しいものが出てくる場合が多いです。

また、文脈を理解し、打った文章に応じて予想される言葉が出てきます。

これで文字打ちの負担を軽減出来ます。

ソフトウェアキーボードは決して打ちやすいキーボードでは無いので、予測変換は必須の機能です。

まとめ

iPad Pro 12.9インチのソフトウェアキーボードはあまり使われていないみたいですが、個人的には最もおすすめしたいキーボード。

備わっている機能だから使わないともったいないですよね。

さぁ、今すぐiPad Pro 12.9インチのソフトウェアキーボードを使ってみましょう。