【レビュー】初代iPad Pro 12.9インチを使ってみた感想

スポンサーリンク

初代iPad Pro 12.9インチを使ってみたのでレビューしたいと思います。

iPad Pro 12.9インチをパソコン代わりに

僕はPCを持っていません。なので、iPad Pro 12.9インチをPC代わりに使っています。

今のところ、大きな問題はありません。

ただ、ブログのメンテナンス時にはPCが欲しいと思うことがあります。

安いので良いから購入しようかと思ってみたり。

動作はサクサク

動作はサクサクでワクワク(笑)

今まで、動作が遅いと感じたことはありません。ストレスが無いので心地良い使い勝手となっています。

ソフトウェアキーボードが最強だ

iPad Pro 12.9インチを買った1ヶ月後にSmart Keyboardを買いましたが、一足先に壊れてしまいました。

約2万円で購入したSmart Keyboard。あっけなく壊れました。

今後、Smart Keyboardは買わないと思います。

今、使っているのはソフトウェアキーボード。画面に表示されるキーボードですが、ソフトウェアキーボードが最強だと思います。

ショートカットキーは使えませんが、予測変換が便利です。文脈を理解し、そのあとに打つだろうという感じの変換候補が出てきます。

また、単語のスペルを全て打たなくても、目当ての単語が出てくる場合が多いです。

これで文字打ちが捗ります。

てか、予測変換が無いとソフトウェアキーボードを使おうとは思いません(笑)

Split Viewが便利

2画面表示が出来ます。参考にする資料を見ながら文字打ちが出来ます。僕はあまり使わないですが、Split Viewは便利だと思います。

仕事でも十分可能

僕の仕事はブログを書くことです。1日中ブログを書いています。

iPad Pro 12.9インチで全然問題ありません。

寧ろ、iPad Pro 12.9インチじゃないとダメだって感じです。

僕が使っている仕事用のアプリは以下の通りです。

  • Drafts(テキストエディタ)
  • TextExpander(テキスト入力支援)
  • Copied(クリップボード拡張)
  • Skitch(写真に記号などを付ける)
  • Snapseed(写真編集)
  • するぷろーら X(商品リンク)
  • バッチリサイズ2(写真のリサイズ)
  • iWatermark(写真に透かしを入れる)
  • Safari(ブラウザ)
  • はてなブログ公式アプリ

PCで同じようなアプリがあるかも知れませんが、探すのは面倒・・・

なので、iPad Pro 12.9インチが壊れたら、再びiPad Pro 12.9インチを買うかと思います。

バッテリー持ちが良い

1日に10時間くらいiPad Pro 12.9インチを使っていますが、充電は1.5日に1回程度。

かなりのバッテリー持ちです。充電の手間が省けて良い感じです。

実は、iPhoneで仕事をしようと思って数時間ほど実践しました。

結果は、iPhoneの場合、バッテリー消耗が激しくて頻繁に充電しないといけません・・・

僕のiPhoneは約2年使っています。なので、バッテリーが劣化しているのです。

iPad Pro 12.9インチも長い間使っているのでバッテリーは劣化していると思います。

ですが、iPad Pro 12.9インチの方がマシなのでiPad Pro 12.9インチで仕事をしようと思ったのでした。

持ち運びは難しいかな?

iPad Pro 12.9インチの重さは713g(Wi-Fi版)です。大きくて重いので、持ち運びはしんどいです。

僕の場合、持ち運びしたのは1度か2度。据え置きで使う機会がかなり多いです。

あと、出先でiPad Pro 12.9インチを使う場合、キーボードも一緒に持ち運びする必要があります。

それらを合わせると1kgくらいの重さになる・・・

持ち運びが億劫になりますね。

ただ、僕の場合はソフトウェアキーボードを使うので最低限の重さとなります。

なので、今後はiPad Pro 12.9インチを持ち運びする機会は多いかも知れません。

まとめ

もうすぐ新型が出るようですが、未だ現役で使えるので壊れるまで使おうかと思っています。

iPad Pro 12.9インチがとても気に入っています!