iPad Proで仕事は諦めた。iPhoneで仕事をしよう

スポンサーリンク

専業ブロガーのかわんです。

iPad Proで仕事をしていましたが、やめる事にします。

結構楽しかったですが、今はもう使いたくない・・・

ソフトウェアキーボードにイライラ

iPad Proで仕事をする際、ソフトウェアキーボードを使ってきました。

ソフトウェアキーボードとは画面に表示されるキーボード。

押し心地が無くとても打ちにくいキーボードですが、これをマスターすれば、持ち運びはiPad Pro単体で良いし便利だと思ったのです。

1ヶ月ほど練習し、だいぶ速く打てるようになりましたが、打ち間違いは相変わらず頻発・・・

イライラMax(笑)。このまま使い続けるとiPad Proを破壊しかねないのでiPad Proを使うのはやめました。

本当は、Bluetoothキーボードを使えば良いのですが、iPad ProにマッチしたものはSmart Keyboardだと思っています。

なので、Smart Keyboardを買うまではお休みして頂きたいと思います。

Apple 12.9インチiPad Pro用 スマートキーボード/日本語 JIS/MNKT2J/A
アップル (2017-06-06)
売り上げランキング: 2,979

iPhoneの方が便利に仕事が出来る

僕のiPad ProはWi-Fi版です。なので、出先でネットに繋ごうと思うと一工夫必要です。

例えば、フリーWi-Fiが提供されているお店に行く必要があります。

しかし、近所のお店はフリーWi-Fiがあるお店は無いのです。

よって、スマホのテザリングなどを使う必要があるのですが、お金がかかるので嫌だ(笑)

iPhoneであれば、常に回線に繋がっていますし便利です。

また、高性能カメラが搭載されているのでブログで使う写真をそのまま使えます。

デジカメだと転送が必要ですよね。これは地味に面倒です。

Bluetoothキーボードを使って快適に仕事が出来る

iPad ProでもBluetoothキーボードを使えば快適に仕事が出来ますが、上で書いたようにiPad ProではSmart Keyboardしか有り得ないと思っています。

で、iPhoneでBluetoothキーボードを使えば快適に仕事が出来ます。

今、Bluetoothキーボードを使って仕事をしています。

かなり快適です。

また、Bluetoothキーボードが使えない場合は、フリック入力を使えばOK。

僕の場合、両手フリックとブラインドフリックが出来ますので、快適に仕事が出来ます。

まとめ

この記事はiPhoneで書き上げました。Bluetoothキーボードを使っているので、めちゃくちゃ快適です。

実は、欲しいBluetoothキーボードがあります。

折りたたみ式のBluetoothキーボードです。今、ロジクール K480を使っていますが、815gもあって持ち運びがしんどいのです。

上のBluetoothキーボードは、とても低価格ですし、恐らく買うかと・・・

まぁ、何だかんだ言ってロジクール K480が気に入っていますので、壊れるまで使いたいと思います。