ポモドーロテクニックをするならキッチンタイマーが便利だ

スポンサーリンク

専業ブロガーのかわんです。

最近、ポモドーロテクニックで仕事をしています。

ポモドーロテクニックは簡単です。

25分経ったら5分の休憩に入る・・・

その繰り返しです。ポモドーロテクニック用のアプリがあります。

僕はFocus To-Doを使っています。

しかし、問題点があるのです。Focus To-Doは時間がくるとサウンド及び通知で知らせてくれるのですが、通知を見落としたり、ヘッドホンを付けて仕事をしているとサウンドが聞こえない場合がある・・・

さらに、何分経ったか知りたい場合は、アプリを開く必要がある。

そんな感じでFocus To-Doを使うのはやめました。

まぁ、120円のアプリだし被害が小さかったのは良かったです。

キッチンタイマーを使う

スマホのタイマーでも良いですが、僕はキッチンタイマーを使います。

僕の場合、時間を常時確認したい派なので、スマホでそれをやっちゃうとバッテリーがどんどん減っていきます。

なので、キッチンタイマーを使います。

キッチンタイマーは面倒だが・・・

Focus To-Doの場合、作業と休憩時間を自動で切り替えてくれますが、キッチンタイマーだと自分で設定する必要があります。

これが面倒です。キッチンタイマーを2つ用意して、作業用と休憩用で使い分けると良いかもです。

僕は、100均のキッチンタイマーを使っています。今度お店に行ったら追加で購入しようと思っています。

時間の把握がしやすい

僕はiPad Proで仕事をしているのですが、iPad Proの横にキッチンタイマーを置いています。

時間が気になる場合は、ちょろっとキッチンタイマーを見るだけでOK。

Focus To-Doを使うより快適です。

ちなみに、今は残り8分です。まぁ、どうでも良いですね(笑)

ポモドーロテクニックはキッチンタイマーで十分

ポモドーロテクニックで時間を計測するならキッチンタイマーで十分。100均のものでOK。

Amazonでもキッチンタイマーは売ってますが、100円では買えません(笑)

ポモドーロテクニックで仕事をしたい方はキッチンタイマーを使ってやってみましょう。

まとめ

ポモドーロテクニックは、かなり捗る作業法です。

会社でポモドーロテクニックは使えない場合が多いですが、自宅で作業する時にポモドーロテクニックを使ってみて下さい。

きっと作業が捗るかと思いますよ。