ポモドーロテクニックはFocus To-Doがおすすめ。作業時間と休憩時間が自動で切り替わる

スポンサーリンク

専業ブロガーのかわんです。

ポモドーロテクニックを始めて2日が経過しました。

ポモドーロテクニックは25分作業したら5分休憩するの繰り返し。

キッチンタイマーがあれば、簡単に出来ます。

僕は、100均のキッチンタイマーを使っています。

ただ、問題点が1つ。時間の設定は自分でしないといけません。

これがかなり面倒です。

なので、アプリを使うことにしました。

ポモドーロテクニック系のアプリはたくさんありますが、僕は「Focus To-Do」を使っています。

25分が経ったらサウンドでお知らせ。休憩時間も終わったらサウンドでお知らせ。

Split Viewにも対応しています。

これさえあれば、ポモドーロテクニックが簡単に出来ます。

ただ、有料アプリです。僕の場合は120円で買いました。

まぁ、100均のキッチンタイマーと変わらない金額なので買うのはありだと思います。

集中出来ているのか?

ポモドーロテクニックは集中力が増して作業効率が良くなると言われています。

今のところ、その実感はありません。

ただ、ダラダラと作業をするのは改善されたかと。

メリハリが付いて良い感じだと思っています。

5分の休憩時間は何をするか?

僕の場合は、Twitterを見たりしています。

本当は、他のことをした方が良いと言われていますが、今はこれくらいしか思い付かないのでTwitterを見ています。

会社で働いている場合は、ポモドーロテクニックは難しい?

僕は自営業なので簡単にポモドーロテクニックを使うことが出来ますが、会社で働いていると、ポモドーロテクニックの導入は難しいかも。

5分の休憩の時に、

「サボってる」

って思われますものね。

なので、会社で働いている時はポモドーロテクニックは難しいと思います。

作業の途中で休憩時間がやってきたら?

僕の場合は、波に乗っていても休憩に入ります。

これを守らないとポモドーロテクニックをする意味がないので・・・

ダラダラと仕事をするのは止めています。

ブログの執筆でポモドーロテクニックは使えるか?

僕の仕事はブログを書くことです。

なので、途中で休憩時間に入ると、書きたいことが吹っ飛ぶ事があります。

しかし、休憩時間に入ることで、

「そうだ、あれも書こう・・・」

って思い付く事があります。

よって、休憩時間に入るとメリットもあるって思っています。

まとめ

ポモドーロテクニックは、上でも書いたように25分作業したら5分の休憩の繰り返し。

単純だけど作業の効率は上がる?

こればっかりは試してみないと分かりません。。。

もうしばらくポモドーロテクニックを続けてみたいと思います。