【iPad Pro】Smart Keyboardを買うまではソフトウェアキーボードで頑張ろう

スポンサーリンク

専業ブロガーのかわんです。

Smart Keyboardが欲しいですが、中々買えないのでソフトウェアキーボードで頑張ります。

Bluetoothキーボードを持っていますが、使わないでおこう。

Bluetoothキーボードは良いものですが、何だか使いたくない・・・

何より、テンションが上がらない。

テンションが上がらないとブログを書けない。

ソフトウェアキーボードの方がテンションが上がるので、現状ではソフトウェアキーボードがベストかなって思っています。

ショートカットキーって意外に使わない

今、ソフトウェアキーボードでこれを書いていますが、ショートカットキーって意外に使わないのです。

強いて言うなら、アプリの切替かな。ソフトウェアキーボードでは無理なので、画面タッチで行います。

Bluetoothキーボードだったら、「Command」+「Tab」キーで出来るので、便利ではあります。

それ以外は、ソフトウェアキーボードで十分対応可能です。

指が痛くならないし

Bluetoothキーボードを使うと指が痛くなります。

きっと強いキータッチだからだと思います。

ソフトウェアキーボードは、画面に表示されるキーを軽くタッチするだけなので、指が痛くなりません。

バッテリー切れの心配はないし

僕のBluetoothキーボードは電池式のもので、当然電池を使います。

電池寿命は1年だったかと。長いのでバッテリー切れの心配はほとんどしなくて良いですが、頭の片隅に置いておく必要があります。

現在、どれほどの電池消耗状態か分からないので心配であります。

ソフトウェアキーボードだったらiPad Proのバッテリー残量だけ見ればOK。

こっちの方がシンプルで良いかなって思っています。

現時点でソフトウェアキーボードがベスト

ソフトウェアキーボードがベストです。便利な予測変換もありますし。

何より指が痛くならないのが良いですね(笑)

今は左手の中指が痛いです・・・

Bluetoothキーボードのキーを強く叩き過ぎた(笑)

単体で持ち運べる手軽さ

Bluetoothキーボードを使うとiPad ProとBluetoothキーボードを持ち運ぶ必要がありますが、ソフトウェアキーボードだとiPad ProだけでOK。

若干持ち運びがやりやすくなります。

マクドナルドで目立たない?

iPad Pro単体であれば、マクドナルドで目立たないと思います。

タブレットを弄っているようにしか見えないですからね。

パソコンだとどうしても目立ちます。

ひょっとすると、Smart Keyboardを装備したiPad Proでも目立つかも・・・

人目を気にする僕としては、ソフトウェアキーボードがベストかも知れないですね(笑)

Smart Keyboardは買わないでおこう

過去記事に書いたような気がしますが、Smart Keyboardは買わないでおこう・・・

買わんのかいw

Smart Keyboardは価格が高いです。約2万円にしますからね。

Apple 12.9インチiPad Pro用 スマートキーボード/日本語 JIS/MNKT2J/A
アップル (2017-06-06)
売り上げランキング: 2,979

2万円あれば、色んなものが買えます。そっちに回した方が良いですね。

よし決めた。Smart Keyboardは買わないぞ(てか買えないしw)。

誤入力が減った

ソフトウェアキーボードを使い始めた頃は、とにかく打ち間違いが多かった・・・

特に「Back Space」キーと「Enter」キー。

周辺のキーを押してしまうことがしばしば。

イライラしましたが、今は随分と減りました。

「こんな打ちにくいキーボードをマスター出来るのか?」

って思ったこともあったけれど、今は、Bluetoothキーボード並みに快適に文字入力する事が出来ています。

恐らくですが、予測変換との組み合わせでBluetoothキーボードと良い勝負をしていると思います。

まとめ

本当にSmart Keyboardは買わない・・・

「ソフトウェアキーボードで頑張る事にする!」

ホンマか!?