仕事で使うイヤホンはオーディオテクニカ「ATH-EQ300M」である理由

スポンサーリンク
audio-technica オープン型オンイヤーヘッドホン 耳掛け式 ブラック ATH-EQ300M BK

専業ブロガーのかわんです。

仕事をする時、オーディオテクニカのATH-EQ300Mを使っています。

僕は、ジョーシンで買いました。確か1,000円くらいだったかと思います。

イヤホンは沢山ありますが、僕が仕事で使うイヤホンはATH-EQ300Mである理由を書きたいと思います。

充電の手間がない

Bluetoothイヤホンやヘッドホンが流行っていますが、僕は使いません。

何故かと言うと、充電の手間があるからです。

最近では、長寿命バッテリーを搭載したものが沢山ありますが、結局充電しないといけないので、やはり面倒です。

ATH-EQ300Mであれば、充電の手間はありません。

付け心地が最高

ATH-EQ300Mは耳掛けタイプです。

付け心地が最高です。

僕の場合、オープンイヤーやカナル型だと、右耳側が外れてしまいます。

とても不快・・・

Bluetoothイヤホンでも同様です。Bluetoothヘッドホンを使えば良いやんというお話になりますが、やはり充電が手間です。

買うなら有線のヘッドホンかなって思っています。

ただ、冬場はヘッドホンで良いですが、夏場は耳が蒸れる・・・

なので、耳掛け型のATH-EQ300Mが最高なんです。

まとめ

以上が、仕事で使うイヤホンはATH-EQ300Mが最高である理由です。

僕みたいにオープンイヤーやカナル型で装着感が悪いという方にはがATH-EQ300Mがおすすめ。

気になる方はATH-EQ300Mをチェックして下さいね。