iPad ProのSmart Keyboardはいらないと思う理由

スポンサーリンク

専業ブロガーのかわんです。

iPad ProのSmart Keyboardを見ては、

「欲しいなぁ・・・」

と思っている僕です(笑)

Apple 12.9インチiPad Pro用 スマートキーボード/日本語 JIS/MNKT2J/A
アップル (2017-06-06)
売り上げランキング: 2,979

しかし、ソフトウェアキーボードを使い始めた事により、Smart Keyboardは必要ないかなって思うようになりました。

今日はその理由を書いてみたいと思います。

価格が高い

Smart Keyboardは価格が高いです。

約2万円もしますからね。キーボードに2万円・・・

なんだかもったいないと思っています。

2万円あれば僕ならBluetoothイヤホンを買うかな・・・

iPad Proが重くなる

僕のiPad Proは12.9インチあります。重さは713g。

Smart Keyboardを搭載すると、1kgを超えます。

持ち運びが億劫になります。

画面タッチが面倒になる

Smart Keyboardを使うと画面タッチが億劫になります。

カーソルを移動する時、矢印キーを連打するか、画面タッチをする必要があります。

これが地味に不便なんです。

ソフトウェアキーボードであれば、キーボードの上で2本指でタッチすればカーソルを自在に操る事が出来ます。

カーソル移動の点で言えば、ソフトウェアキーボードが圧倒的に使いやすいです。

まとめ

チャンスがあればSmart Keyboardを買いたいとは思っています。

思ってるんかいw

しかし、ソフトウェアキーボードで不自由ないですし、Smart Keyboardの購入はだいぶ先になりそうです。