iPad Pro 12.9インチとSmart Keyboardを使うと1kg超え!そんな重いものを持ち運ぶ勇気がある?

スポンサーリンク

専業ブロガーのかわんです。

僕は初代のiPad Pro 12.9インチを使っています。

重さは713gです。ずっしりとくる重さ。

そして、Smart Keyboardは300g超え!

合わせて1kg超えとなります。

持ち運びは辛いものがありますね。

MacBookを買った方が良い?

MacBookは0.92kgとなっています。

iPad Pro 12.9インチ+Smart Keyboardより軽い!

iPad Pro 12.9インチはMacBookチックに使えますが、MacBookの壁は超えることは出来ません。

iPad Pro 12.9インチはマウスが使えない点でアウト!

個人的にはiPad Pro 12.9インチはMacBookより性能が劣るかと思います。

と言いつつ・・・

僕は初代のiPad Pro 12.9インチを使っていますよ。

仕事も遊びもiPad Pro 12.9インチでやっています。

特に問題なく使う事が出来ています。

Smart Keyboardは使っていない

僕の場合、Smart Keyboardは使っていません。

Bluetoothキーボードも使っていません。ではどうやって仕事をするのかと言うと、ソフトウェアキーボードを使っています。

画面に出てくるキーボードです。

打鍵感が無くて最悪ですが、まぁ使えるレベルですね。

ソフトウェアキーボードを使う事により、MacBookより軽くなります。

これがベストです。

一応Bluetoothキーボードは持っています。

つい先日まで使っていましたが、今は使っていません。

ソフトウェアキーボードを愛用しています。

Smart Keyboard並みの快適さ?

そんな訳はありません(笑)

ソフトウェアキーボードはSmart Keyboardより大きく劣りますしBluetoothキーボードの足元にも及びません。

しかし、使い込んでいけば、壁を超える事が出来るでしょう。

そう信じてソフトウェアキーボードを使っていきます。

Smart Keyboardの良いところ

Smart Keyboardはケース一体型となっていて、使わない時は液晶を守るカバーにもなります。

その点は便利ですが、スマートカバーを使えば良いだけのこと。

あとは、バッテリー持ちを気にしなくて良いこと。

その点がSmart Keyboardの良いところですね。

まとめ

という事で、色々と書いてみました。

Smart Keyboardを使うと便利ですが、上でも書いたように、重たくなります。

ソフトウェアキーボードを使えば問題ないので、Bluetoothキーボードを買うお金がもったいないという方は、ソフトウェアキーボードを使ってみて下さい。

Smart Keyboardを買うまでの繋ぎとして使っても良いかと思います。