ポモドーロテクニックとスタンディングを併用すれば集中力が増して良い感じになる?

スポンサーリンク

専業ブロガーのかわんです。

現在、自室で仕事をしています。

僕の部屋はオフィスになっています。

で、今まで机に向かって仕事をいたのですが、何だか集中力が続かないしタバコが吸いたくなる(笑)

と言う事で、ポモドーロテクニックを使ってみました。

ポモドーロテクニックとは?

ポモドーロテクニックとは、25分作業したら5分の休憩を取ります。

これを仕事中に何度も繰り返します。

これはこれで良いのですが、やっぱりタバコが吸いたくなるんですよ。

ついつい1本、2本・・・

気がつけば、

「一箱吸ってしもてるよ・・・」

となっているのです。

そこで思い付いたのがスタンディングでの仕事スタイルです。

スタンディング(立ったまま)の状態だと集中力が増すと言われています。

また、ポモドーロテクニックも集中力が増すと言われています。

「この2つを使えば最強やん!」

そして、

「灰皿がそばにないからタバコの本数が減るやん」

という感じで、僕に取ってはメリットしかないのです(笑)

iPhoneで仕事してるから出来る技

僕はiPhoneで仕事をしています。

Twitterの偉い人もiPhoneで仕事をされています。

僕と同じだ(笑)

iPhoneであればスタンディングで仕事するなんてことは余裕。

パソコンであれば自作するかスタンディングデスクを買わないといけません。

そんな物を用意しなくても、iPhoneであればスタンディングでの仕事が余裕です。

長時間立ちっぱなしはしんどいので

上でポモドーロテクニックを使っていると書きましたが、5分の休憩時間はしっかりと座って休憩します。

その時にタバコを1本だけ吸います。

今のところは、このスタイルが気に入っています。

汗をじんわりとかく

今日は暑いのもありますが、スタンディングだと汗をじんわりとかきます。 「おっ!?カロリー消化してるやん!」

という感じで椅子に座っている時と比べて汗の量が違います。

オフィスにいながら仕事も出来てダイエットも出来る・・・

かなり素晴らしいと思っています。

まとめ

という事で、色々と書いてみました。

iPhoneで仕事をしている方は、ポモドーロテクニックとスタンディングを使ってみて下さい。

きっと新感覚になるかと思いますよ!