iPhoneのフリック入力でモブログしてみた

スポンサーリンク

専業ブロガーのかわんです。

普段はBluetoothキーボードを使っていますが、フリック入力で書いてみました。

両手フリック!

僕は両手フリックが出来ます。なので、そこそこ快適にモブログ出来ます。

Bluetoothキーボードの速さには負けますが・・・

スピードを追い求めるなら、Bluetoothキーボードの方が良いですね。

ブラインドフリック!

ブラインドフリックが出来ます。キーを見ずに文字打ちが出来ます。

予測変換が便利

予測変換を使ってサクサクと文字打ち。1から文字打ちしなくて良いので便利です。

ATOKを使う

iPhone標準のキーボードは引っかかり感があって打ちにくいです。

ATOKの場合、引っかかり感がないので快適に文字打ちできます。

バンカーリングが欲しい

僕は、左手でiPhoneを持ちます。

なので安定感が悪いです。

片手フリックなら問題ないですが、両手フリックだと左手が不安定になり、iPhoneが軽く揺れます。

バンカーリングであればiPhoneをガッチリと持つ必要が無いので楽です。

価格は高いけど買おうかな?

待て待て!100均にある物で十分やんと(笑)

と言うことでサクッと100均の物を使う事にしました。

iPhoneの安定感が違います。

両手フリックがやりやすいぞ!

って感じです。

iPhoneを素っ裸で使う必要があるのが難点ですが、僕のiPhoneは傷だらけなので素っ裸で使っても問題ないです(笑)

どこでも書ける

フリック入力ならどこでも書けます。

電車やバスの中、病院や薬局の待ち時間、トイレなどで書けます。さすがにお風呂はダメですが(笑)

Bluetoothキーボードなら机に向かう必要がありますがフリック入力は机に向かわなくて良いです。

こっちの方が気が楽ですね。

SNSに投稿している気分

ブログを書いている感覚はないですね。

SNSに投稿している気分です。

緩い感じで書けるので良い感じです。

もちろんガッツリとブログを書くことも可能です。

アプリの切替が簡単

ホームボタンを2回押すだけでアプリの選択が出来ます。

Bluetoothキーボードだと面倒なアプリ切替がフリック入力を使うだけで解決。

とても良い感じです。

Bluetoothキーボードはしばらくの間お休み

Bluetoothキーボードはしばらくの間お休み頂こうと思っています。

フリック入力のモブログは中々快適

Bluetoothキーボードに比べたら、文字打ちのスピードは落ちますが、スピードを求めていないならフリック入力で十分です。

僕はスピードを追求する派。なので、Bluetoothキーボード以外有り得ないと思ってましたが、考えを改めます。

フリック入力の方が楽ちんだ!

上で書いたように、Bluetoothキーボードはしばらくの間お休みだ!

まとめ

という事で、色々と書いてみました。

テストでフリック入力でモブログしていましたが、今後しばらくはフリック入力を使いたいと思います。