iPadの使い道がない方はブログの執筆で使ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

専業ブロガーのかわんです。

iPadの使い道がない方は、ブログの執筆で使ってみてはいかがでしょう?

お使いのブログサービスで公式アプリがあれば、それを使ってブログの執筆が出来ます。

コストゼロで気軽にブログの執筆が出来ます。

なお、Bluetoothキーボードがあれば便利です。

しかし、iPadにはソフトウェアキーボード(画面に表示されるキーボード)がありますので、Bluetoothキーボードは必須ではありません。

僕はソフトウェアキーボードを使っていますよ。

ソフトウェアキーボードを使うと本当にコストゼロで始めることが出来ます。

iPadの使い道が無いと言う方はブログの執筆で使ってみて下さいね。

PCよりiPadの方がブログの執筆に向いている理由

ブログの執筆をする時、PCを使っている方が多いでしょう。

しかし、個人的にはiPadの方が向いていると思います。

iPadはいつでもスタンバイ。

ボタンを押したりカバーを開けると即起動。

PCだと起動に数分かかりますよね。

この点はiPadの方が優れているかと思います。

アプリが豊富

iPadでブログの執筆をする場合、豊富なアプリでブログの執筆が捗ります。

僕の場合は、以下のアプリを使っています。

  • Drafts(テキストエディタ)
  • TextExpander(テキスト入力支援)
  • Copied(クリップボード拡張)
  • Skitch(写真に記号などを付ける)
  • Snapseed(写真編集)
  • するぷろーら X(商品リンク)
  • バッチリサイズ2(写真のリサイズ)
  • iWatermark(写真に透かしを入れる)
  • Safari(ブラウザ)

これだけのアプリがあれば、快適にiPadでブログの執筆が捗ります。

有料と無料のアプリがありますので、気になるアプリがあるならチェックして下さい。

なお、最低でも、Drafts、TextExpander、Copiedがあれば問題ないです。

他は、その都度導入していけば良いかと思います。

iPadでブログの執筆をして1年が経過

実は、1年以上iPadでブログの執筆をしています。

今まで不便だと思った事はないですね。

寧ろ、PCより快適です。

今は、持っていませんがMacBook Airを使ってブログの執筆をしていました。

僕の場合、iPadでブログを書きたかったので、MacBook AirからiPadに乗り換え。

たまにMacBook Airが欲しくなりますが、iPadで事足りるので再購入は考えていません。

iPadは最高のブログ執筆用マシンです。

ソフトウェアキーボードは慣れが必要かも・・・

上で、僕はソフトウェアキーボードを使っていると書きましたが、ソフトウェアキーボードが癖があります。

ブラインドタッチが出来れば割と使いこなせるかと思います。

しかし、そうでない場合はソフトウェアキーボードは難しいキーボードなので、Bluetoothキーボードを買うと良いかと思います。

なお、iPad ProだとSmart Keyboardが使えます。

iPad ProユーザーさんはSmart Keyboardを用意すると良いかと思います。

まとめ

という事で、色々と書いてみました。

iPadは電子書籍や動画の閲覧、メモやノートの代わりなど沢山の使い道があります。

その中でも特におすすめしたいのはブログの執筆。

iPadの使い道がないと言う方はブログの執筆用として使ってみて下さいね。