iPad Proで長文のブログ執筆はBluetoothキーボードが必須であるというお話

スポンサーリンク

専業ブロガーのかわんです。

最近、iPadで使うキーボードについて、あれやこれやと考えています。

迷っています。

ATOKにするかBluetoothキーボードにするか・・・

ホンマ、僕以外はどうでも良い話ですが、終着駅はBluetoothキーボードでした。

やっぱりATOKよりBluetoothキーボードの方が便利なんです。

それよりも便利なのはSmart Keyboardですね。

Smart Keyboardを使わない時、iPad Proの液晶を守るカバーになりますから。

欲しいなぁ・・・

まぁ、そんな事を言っても絶対に買えないので、格安のBluetoothキーボードを使っています。

見た目はチープですが、ごく普通のBluetoothキーボード。

何か1台Bluetoothキーボードを買いたいと思っている方は上のキーボードを検討してみ下さい。

また、AnkerのBluetoothキーボードも良いかと思いますので合わせて確認してみて下さい。

さて、今日はiPad Proで長文のブログ執筆はBluetoothキーボードが必須であるという理由について書きたいと思います。

興味のある方は読み進めて下さいね。

ショートカットキーが使える

Bluetoothキーボードを使うとショートカットキーが使えます。

中でも気に入っているのがアプリの切替。

「Command」+「Tab」キーでアプリを切り替えることが出来ます。

まぁ、画面タッチでも出来ます。

しかし、素早く正確にアプリを切り替える事が出来るのは、Bluetoothキーボードのメリットだと思っています。

打ち損じが少ない

あくまで僕の場合ですけどね。

実は、3日ほどATOKを使ってブログ執筆をしていました。

Bluetoothキーボードを断捨離したかったのです。

ATOKでいけるかなって思ったのですが、ミス打ちが多い・・・

それに比べてBluetoothキーボードはミス打ちが少ない・・・

Bluetoothキーボードの断捨離がしたかったのですが失敗しました(笑)

カーソル移動が楽

ATOKでカーソル移動をする場合、画面タッチをしなくてはなりませんでした。

あまりこういうシーンはありませんが、それでもカーソル移動が面倒。

Bluetoothキーボードであれば、カーソルキーの連打で移動出来ますし便利です。

机に向かう必要があるが・・・

ATOKの場合、寝そべっても書けます。

ところが、Bluetoothキーボードを使うと机に向かわないといけません。

それが難点ですね。

ソフトウェアキーボードはおすすめ出来ない

iPad Proにはソフトウェアキーボードがありますが、あれは使わない方が良いです。

打鍵感が無くて最悪の打ち心地です。

あくまで僕個人の感想ですが。

実は、過去に1ヶ月ほど使っていた事があります。

でも1ヶ月経っても一向に打ち間違いが多いので使用を中止。

そして、上で紹介しているエレコムのBluetoothキーボードを使うことにしたのです。

手先が器用な方だと使いこなす事が出来るかも知れないです。

しかし、人生も手先も不器用な僕には無理だった・・・

大人しくBluetoothキーボードを使います。

もうこれしか無いですね(笑)

ちなみに、エレコムのBluetoothキーボードは、とても良いBluetoothキーボードだと思っています。

が、本当はMagic Keyboardが欲しい・・・

Apple信者なので、Magic Keyboardが欲しいです(笑)

まぁ、エレコムのBluetoothキーボードが壊れたら買い替えよう。

あれ?もう1個色違いで持ってたんだ(笑)

多分、3年くらいはエレコムのBluetoothキーボードを使い続ける事になるのかな?

まぁ良いわ(笑)

まとめ

という事で、色々と書いてみました。

iPad Proで長文を打つならBluetoothキーボードが必須。

低価格なBluetoothキーボードで良いので、それを使って長文のブログ執筆に挑んでみて下さい。