iPad ProでSmart KeyboardやBluetoothキーボードを使う時、ATOKは使えない?!

スポンサーリンク
 

専業ブロガーのかわんです。

iPad ProでATOKを使ってますよ。

ただし、アプリ版ですけどね。

こんな感じです。

iPad Pro 12.9インチで使った場合、キーボードの両端に謎の空白(笑)

フリック入力だとこんな感じ。

フリック入力の場合、右端か左端に配置出来ます。

僕は左端にしてます。

何となく左端の方がしっくりくるので。

Smart KeyboardやBluetoothキーボードてATOKは使えないですよ!

仕様なので仕方ないですね。

Smart KeyboardやBluetoothキーボードでATOKは使えないです。

いつになったら使えるのか分からんです。

アプリ版ATOKを使った感じ

アプリ版ATOKの使い勝手は普通ですね。

ATOKは漢字変換に人気があります。

しかし、僕的にはiPad Proに備わっているもので十分やと思います。

なんでATOKを使っているのか?

iPad Pro 12.9インチでフリック入力がしたかったからです。

iPad Pro 12.9インチの場合、フリック入力が出来ません。

僕的に、フリック入力に慣れ親しんでいるので、どうしてもフリック入力がしたかったのです。

今、フリック入力でこれを書いていますがかなり快適ですよ。

Bluetoothキーボードも持っていて、ブラインドタッチ出来ますが、フリック入力の方が良いです。

まとめ

という事で、色々と書いてみました。

iPad ProでSmart KeyboardやBluetoothキーボードを使っている時、ATOKは使えません。

よって、どうしてもATOKを使いたいならアプリ版を使うしかありません。

ATOKは価格が高いです。

僕は1,600円で買いました。

アプリにしては高額。

よく考えてから買いましょう。

なお、ATOKはたまにセールをしていますので欲しい方はそのタイミングで買うと良さそう。

何度も言いますが、iPad ProでSmart KeyboardやBluetoothキーボードを使っている時、

「ATOKは使えませんよ!」

そこんとこ気を付けて下さいね!