【ブログサロン】少し厳しく言ってみた。何でアクセス数なんて気にするんだよ!

スポンサーリンク

専業ブロガーのかわんです。

ブログサロンを開講し、3名の生徒さんが在籍しています。

その内の1名であるBさんは、どうもアクセス数を気にしているような感じなんです。

LINEのグループトークでは気にしていない素振りを見せているのですが、ブログ記事を読むとかなり気にしている様子。

で、アクセス数が思ったより伸びてないんですね。

ちょっとばかしブログを辞める素振りを見せているんです。

アクセス数を気にするな

しつこいくらい、

「アクセス数なんて気にするな!」

って言っています。

しかし、BさんだけでなくAさんも気にしている様子。

ブログを始めた頃は、誰しもアクセス数は少ないですよね。

なので、上で書いたように

「アクセス数なんて気にするな!」

って言っています。

そこに重点を置くなら、1つでも多くブログ記事を書けって言っています。

2名に改めて言うわ・・・

「アクセス数なんて気にするな!!!」

AさんとBさんの違い

Aさんの場合、ボクシング系のネタがメインとなっています。

よって、ターゲットはボクシングをしている方になるんですね。

その結果、Bさんより遥かに多いアクセス数を獲得しています。

対してBさんの場合、メインとなるのがオピニオン。

どこぞの誰か分からない人がオピニオンを書いても流行らない・・・

現に、僕もオピニオンを書きますが、全然アクセスないですもん(笑)

AさんとBさんは、ほぼ同時期にブログを始めています。

しかし、記事のネタを見た時、Aさんの方がターゲットがしっかりと定まっています。

その結果、Aさんの方がアクセス数が多いのです。

Bさんに厳しく言ってみた

上で書いたように、Bさんはアクセス数をかなり気にしている様子。

なので、

  • オピニオンは流行らないこと
  • アクセス数を伸ばしたかったら書く事を変えよう

って厳しく言ってみました。

それで反応はどうなのか?

それを言っていらい、返事は無くなりました。

僕としては、ブログを続けてもらいたいですが、本人のやる気次第ですからね。

僕がどうのこうの言ってもしかたがありません。

というか、

「ブログのアクセス数を気にするなら書く内容を変えれ」

しか言ってないんですけどね。

それで本人がやる気を無くしたらそれまで。

「ブログに対する情熱はその程度だったんだろう・・・」

って思って諦める事にしています。

なお、Bさんとは友達です。

よって、Bさんがブログを辞めたとしても関係は崩れない(と思っている・・・)。

まとめ

という事で、色々と書いてみました。

アクセス数を伸ばしたいのは良く分かります。

しかし、アクセス数が少ないとBさんみたいにブログを辞める素振りをするのですね。

「アクセス数に重点を置くなって!」

って言いたい。

あとはBさんがどうするか。

僕は暖かい目で見たいと思います。