iPad Proで慣れ親しんだフリック入力が使えて幸せ

スポンサーリンク
 

専業ブロガーのかわんです。

先日からATOKを使ってフリック入力しています。

iPhoneで慣れ親しんだフリック入力。

iPad Proで使えるのは中々良いですね。

たた、ATOKは左端か右端にしかキーボードを設置出来ません。

僕的には真ん中に置きたいのですが・・・

それ以外は満足しています。

片手キーボード PROを使えば良い?

「片手キーボード PRO」いうアプリがあります。

キーボードの位置の変更や大きさを変える事が出来ます。

片手キーボード PROを持っていますが、僕の場合は使いません、というか使えません。

TextExpanderが使えない

ブログを執筆する際、TextExpanderを使っています。

片手キーボード PROを使う場合、誤作動が発生します。

これが片手キーボード PROを使えない理由です。

ATOKの場合は?

ATOKの場合は片手キーボード PROのような誤作動は起きません。

普通にTextExpanderが使えます。

現時点はATOKがベストです。

ATOKは片手で打てるから良いね

Smart KeyboardやBluetoothキーボードの場合、両手を使う必要がありますが、ATOKのフリック入力の場合は片手でも打てます。

かなり便利ですね。

ただ、入力スピードは落ちますけど。

でも片手が塞がっている時には重宝しそう。

コーヒーやジュースを片手に持ちながらブログの執筆が出来るのです。

もう一度言う・・・

「ATOKは最高だ!」

生徒さんに指摘されるかも

ブログサロンを開講して3名の生徒さんがいます。

その内の1名から、

「キーボード系の記事多過ぎw」

って言われました(笑)

でも僕は書き続ける。

「キーボードが好きなんだ!」

別に生徒さんに向けて書いている訳ではありません。

なので、指摘されても良いのです。

さらに言う。

「キーボードが好きなんだ!」

まとめ

という事で、色々と書いてみました。

めちゃくちゃ気に入ったATOK。

散々キーボードを使ってきましたが、ATOKが1番です。

なお、iPad Proで普通にフリック入力が出来れば良いのに。

iPad Proシリーズは出来ないようですね。

Smart Keyboardを使えってことか?

僕は何があってもSmart Keyboardは使わないぞ!

あんな高いもの買えないってw