iPad Pro 12.9インチは縦向きが使うのがおすすめである理由

スポンサーリンク

専業ブロガーのかわんです。

最近、ATOKを使っています。

Bluetoothキーボードを使っていましたが、やめました。

何でかと言うと、

「何となく」

です(笑)。

Bluetoothキーボードをやめた理由

強いて言うなら、Bluetoothキーボードに飽きた感じです。

また、使い始める事になるかも知れないですが、今のところは使おうとは思わないですね。

ATOKさんは優秀

ATOKさんはかなり優秀です。

漢字変換がかなり良いなぁ。

打ち損じたものまで学習。

「そこまでいらんて(笑)」

多少ありがた迷惑って感じかな。

横向きにしていた

Bluetoothキーボードを使っている時はiPad Pro 12.9インチを横向きにしてました。

何故かと言うと、縦向き出来るスタンドを持っていなかったから。

買っても良かったのですが、iPad Pro 12.9インチのスマートカバーを使っているので買うのはもったいないかなって。

スマートカバーは縦置き出来ないですからね。

なので横向きで使っていました。

ATOKさんを使い始めた事により、縦置きも出来るようになりました。

画面のスライドが少なくて良い

今は、縦置きで使っております。

本当は、写真を載せたいところですが、はてなのバグかな?

画像が表示されなくなっております。

で、縦置きにするとどんなメリットがあるのかと言うと、画面のスライドが少なくて良いです。

横向きではしょっちゅうスライドしていましたがその手間がだいぶ減りました。

これだけですが、中々良い感じになっています。

1度縦向きで使うと分かります。

試してみましょう。

Smart Keyboardを使うと縦置き出来ない

Smart Keyboardを使っていると縦置きは出来ません。

縦置きにすると、Smart Keyboardが使えない(笑)

なので、Smart Keyboardを使っている方は縦置きは不可能です(苦笑)。

今後、縦置き出来るSmart Keyboardが出るかも知れませんねぇ・・・

多分出ないと思うけど。

なお、Bluetoothキーボードがあれば縦置き出来ます。

もちろん、iPad Proを立て掛けるスタンドが必要ですが。

縦置きしたい方は試してみましょう。

なお、ATOKさんであれば、縦置き出来ます。

お値段は1600円(執筆時点)で売っていますので試してみると良いかも知れないですね。

もう少し安ければ・・・

まとめ

という事で、色々と書いてみました。

個人的には縦置きで使う事をおすすめします。

縦置きは想像以上に便利。

という感じで縦置きに興味がある方はお試し下さいね。