得意分野で頑張ろう。きっと得意分野はあるはずだよ

スポンサーリンク

専業ブロガーのかわんです。

最近、忍者Admaxの広告を非表示にしようかと考え中です。

凄く悩んでいますが、例え1円でも誰もくれませんので、広告を貼り付ける事にします。

さて、今日は得意分野で頑張ろうというお話です。

あなたも僕も得意分野があるはずです。

まずは、自分に出来る事を挙げていきましょう。

その中で出来そうな事から始める

出来そうな事から始めてみましょう。

どんな小さな事でも良いです。

と言うか、出来る事に大きいも小さいもありません。

そんなものは、外野が言ってるだけ。

「どうせ、こんな事誰でも出来るし・・・」

なんて事は思わないでください。

出来る事を始めて手応えを掴んだら、それがあなたの得意分野になります。

さぁ、出来る事から始めてみましょう。

やってみて無理そうならとっととやめる

やってみて無理そうならやめましょう。

幾ら頑張っても無理だと思います。

しかし、100%でなくても80%程度で良いと思ったらそれでOK。

自分の中で、どのラインまで行けたらOKと決めておくと良いでしょう。

得意分野の定義

得意分野の定義ってどのようなものでしょう。

人それぞれだと思うのですが、自信が付いた時点で得意分野になるかと思います。

他にも意見がありそうですが、僕はそう思っています。

得意分野を磨く

得意分野になっても怠っていけません。

得意分野に磨きをかけるのです。

そうする事によってさらに得意分野が活きてきます。

磨きに期間はありません。

この世からいなくなるまで磨き続けましょう。

外野の声に耳を傾けるな

頑張っていると、必ず外野が入ってきます。

その外野から批判される事があります。

その批判に耐える事が出来なければやめるでしょう。

少しキツイ言い方をすれば、あなたはその程度の事。

得意分野だと思っていたが、外野から批判される・・・

そこで、直ぐにやめるのは得意分野ではないという事です。

外野の声に惑わされたら終わりです。

「これが得意分野なんや!」

って思っていたら外野の声に耳を傾ける必要はありません。

がむしゃらに頑張れ

誰にも惑わされず、自分の信じた道を行く。

あなたの人生だから好きなように生きて行けば良いです。

「これは行ける!」

って思ったら、がむしゃらに頑張りましょう。

その先の未来があなたを待っていますよ。

1人で出来ることから始める

やり始めた時、それがあなたの得意分野とは限りません。

途中でやめる事があるでしょう。

そこで、他人を巻き込んでしまうとやめるにやめれません。

俗に言う

「ダラダラと行ってしまう」

です。巻き込んでしまうとやめるにやめれませんからね。

1人であれば、いつでもやめる事が出来ます。

よって1人で出来る事から始めましょう。

僕の得意分野

僕の得意分野はブログの執筆です。

朝から晩までブログを書き続けることが出来ます。

これが僕の得意分野です。

ブログで無くても良いです。

取りあえず執筆出来れば良いです。

ちなみに、僕は1日に10記事ほど書きます。

ブログサロンを開講していて、3人の生徒さんがいます。

その中の1名が、

「天職やん!」

との言葉を頂きました。

僕的にも天職やと思っています。

さらに磨きをかけて頑張っていきたいと思います。

まとめ

という事で、色々と書いてみました。

自分の得意分野を見つけるのは案外難しいです。

よって、得意と思っている事をノートやメモ帳に書き出します。

そして、1つずつ試していきましょう。

なお、上でも書いたように、得意な事に大きいも小さいもありません。

自分を信じて得意分野を見つけましょう。