iPad Proが最高のブログ執筆マシンである理由

スポンサーリンク

専業ブロガーのかわんです。

僕の仕事はブログの執筆です。

休みなしで働いています。

僕的には、遊んでいる感覚なので苦にはなりません。

今日は日曜日(執筆時点)ですが、8時から絶賛仕事をしています。

それを支えているのはiPad Pro。

僕的にはiPad Proは最高のブログ執筆マシンとして認定しています。

今日はその理由について書いてみたいと思います。

興味のある方は読み進めて下さいね。

バッテリー長持ち

iPad Proのバッテリー容量は大きいので1日に1回程度の充電で事足ります。

充電の手間が省けて良いですし、出先でも長時間バッテリー残量を気にしなくて良いでしょう。

また、万が一バッテリーが切れてもモバイルバッテリーで充電出来ます。

バッテリーに関しては、ほぼ気にしなくて良いですね。

画面が大きい

僕のiPad Proは12.9インチあるので画面が大きいです。

Split Viewを使っても画面が窮屈になる事はありません。

画面が小さいと疲れてきますが、画面が大きいので疲れる事は少ないです。

以前、iPhoneでブログの執筆をしていました。

iPhoneは画面が約5インチしかないので、長時間の使用は疲れます。

今は、上で書いたように疲れる事は少ないです。

セルラー版が最高?

僕のiPad ProはWi-Fi版。

自宅はeo光を使っているので、簡単にネットに繋ぐ事が出来ます。

しかし、出先で使うとなると回線の確保が必要。

僕としてはセルラー版を買うべきでした。

次回、iPad Proを購入する際は、セルラー版を買おうかなと思っています。

Bluetoothキーボードを使えばPCに匹敵!

iPad ProではBluetoothキーボードを使っています。

Bluetoothキーボードを使えば、PCに匹敵するくらい快適にブログの執筆が出来ます。

個人的には、iPad Proでブログの執筆をするならBluetoothキーボードが必須だと思います。

一時期、iPad Proのソフトウェアキーボードを使ってきました。

打てなくはないですが、長時間の使用は疲れます。

また、打ち間違いが多く、イライラしていました。

今は、Bluetoothキーボードを使う事により打ち間違いは激減しました。

よって、PCに匹敵するBluetoothキーボードを使う事にしています。

スペックは問題ない

僕のiPad Proは初代なのですが、これで十分です。

確か2代目が出たかと思うのですが、必要ないですね。

ブログの執筆程度なら初代のiPad Proで十分です。

ブログの執筆を最適に出来るアプリを使っている

iPad Proで快適にブログの執筆が出来るアプリを揃えています。

かなり快適です。

こんな感じでたくさんのアプリを使っています。

  • Drafts(テキストエディタ)
  • TextExpander(テキスト入力支援)
  • Copied(クリップボード拡張)
  • Snapseed(写真の補正)
  • Skitch(記号の挿入など)
  • Safari(ブラウザ)
  • はてな公式アプリ(ブログの更新)
  • バッチリサイズ2(画像のリサイズ)
  • iWatermack(ウォーターマーク)

上のアプリを使ってブログの執筆を快適に行なっています。

まとめ

という事で、色々と書いてみました。

現段階では、PCは必要ないというのが僕の結論。

iPad Proが壊れたとしても、再びiPad Proを購入するかと思います。

iPad Proを買い換えても上のアプリが使えますしね。

PCにしたら、1から快適にブログを執筆出来る環境を整えないといけませんから。

でもMacBookが欲しい・・・

今後もiPad Proを使ってドンドンブログの執筆をしたいと思います。