誰からも批判されない記事を書くなんて事は不可能。それに怯えていたら何も書けないよ

スポンサーリンク

専業ブロガーのかわんです。

書いた記事に対して批判されると悲しいですよね。

過去に経験があります。

「適当な記事書いてんじゃねぇ!!!」

って批判されたとことがあります。

その時は、かなり凹みましたよ(笑)

しかし、誰からも批判されない記事なんて書く事は出来ません。

某有名ブロガーでさえ批判されまくっていますからね。

批判されてナンボ

批判されるという事は、その記事を最後まで読んで下さっている証拠。

批判はキツイ気持ちになりますが、最後まできちんと読んで下さった事に対して感謝せねばなりません。

星の数ほどあるブログ記事の中から読まれている訳ですから、本当に感謝しないといけません。

批判に怯えていたら何も書けないぜ!

以前は、批判に怯えて当たり障りのないような記事しか書いていませんでした。

でもね、そういった記事は書いてて面白くも何ともないんですよ。

やっぱりブログは、常識の範囲内で自由に書くべきなんです。

それで批判されたら仕方がないじゃないですか。

気にしなければ良いだけですし、スルーしたって良いのです。

批判上等で行きましょうよ。

一歩踏み出す勇気

ブログを書いて、

  • 自分の記事はこれで良いのだろうか・・・
  • 批判されやしないだろうか・・・

とか考えていたら何も書けませんて(笑)

それよりも、

  • 僕の記事は最高だ
  • 批判なんてクソ食らえ

と思った方がブログの執筆は楽しいです。

ブログを執筆する勇気がない方に言います。

最初のうちは誰も読んでませんよ(笑)

だから、あまり気にせず常識の範囲内で自由に書けば良いかと思っています。

気持ちが落ち着く

思いをブログ記事で吐き出すと、とてもスッキリとした気分になります。

そして、

「書いて良かった!」

って思います。

アクセス至上主義だとこうはいきませんが、そこまで気にしていないなら思った事をブログに書けば良いのです。

ブログを書こうかどうしようか迷っている皆さん、

「最初のうちは誰にも読まれないし気にしなくて良いですよ」

と言いたい。

思い立ったが吉日。今日からブログを執筆しよう

ブログは初期費用ゼロ円です(笑)

もちろん、ブログを執筆する環境を整えている方に限りますが。

無料で使えるブログサービスは沢山あります。

僕の場合だと、はてなブログを使っています。

実は、ブログサロンを開講していて3名の生徒さんがいますが、全てはてなブログにしてもらっています。

はてなの回し者ではないよ。

なぜ、はてなブログを勧めたのかと言うと、僕がはてなブログを使っている事により、サポートがしやすいと思ったからです。

他のブログサービスだとサポートが難しいですからね。

はてなブログは無料で使えます(有料版もありますが)。

思い立ったが吉日。

今日からはてなブログを始めましょう!

ブログなんてスマホがあれば執筆できるんだよ。

さぁ、右手(もしくは左手)で持っているスマホを使ってブログを書きましょう!

まとめ

という事で、色々と書いてみました。

批判に怯えていたらブログなんて書けません。

別にメンタルが強いとか弱いとかは関係ないです。

上でも書いたように気にしないかスルーするか。

あるいは批判された内容についてブログネタにしても良いかも知れないですね(笑)