Bluetoothキーボードを持ち運ぶには、エレコム TK-FBP102が良いというお話

スポンサーリンク

専業ブロガーのかわんです。

今まで10個以上のBluetoothキーボードを使ってきました。

散財したなぁ(笑)

でも、ようやく自分にとってベストなBluetoothキーボードを発見しました。

それは、エレコム TK-FBP102です。

今日は、TK-FBP102について書いていきたいと思います。

TK-FBP102は折りたたみ出来ないが・・・

TK-FBP102は折りたたみ出来ません(笑)

一見、持ち運びには適していないと思いますが、薄くて軽くて持ち運びがしやすいです。

TK-FBP102は押し心地が良い

押し心地が最高です。浅くもなく深くもない・・・

絶妙なバランスだと思います。

TK-FBP102はキーピッチが広い

コンパクトなBluetoothキーボードの場合、キーピッチが狭い場合があります。

その点、TK-FBP102はキーピッチが広いのでとても打ちやすいです。

TK-FBP102は格安キーボードなので気を使わなくて済む

TK-FBP102は、ヤマダ電機で3,000円ほどで買えました。

格安キーボードとなっています。

壊れてもまぁ・・・3,000円ですからね。買い直ししやすいです。

例えば、Magic Keyboardだと10,000円ほどします。

壊れたらシャレになりません(笑)

よって、Magic Keyboardはとても気を使いますが、TK-FBP102は気を使わなくて済みます。

精神的に楽ですね。

TK-FBP102は電池式。充電の手間から解放

TK-FBP102は電池駆動です。

電池が無くなれば、電池交換するだけ。

コンビニなどでも買えますし便利です。

充電式だと充電しないといけません。

これがとてもウザイです(笑)

まとめ

という事で、色々と書いてみました。

TK-FBP102は折りたたみ出来ませんが、薄くて軽いので持ち運びが簡単です。

なお、TK-FBP102はAmazonには置いていません。

似たようなものはありますが。

TK-FBP102が欲しい方は、ヤマダ電機に行くと置いているかも。

事前に連絡してTK-FBP102があるか確認しましょう。

なお、キーボードの好みは人によって異なります。

出来れば試し打ちをしてから購入しましょう。

以上、よろしくお願い致します。