iPad Pro 12.9インチでノマドは出来るか試してみた

スポンサーリンク

専業ブロガーのかわんです。

iPad Pro 12.9インチを使って仕事をしています。

このiPad Pro 12.9インチでノマドは出来るのでしょうか?

今日は、iPad Pro 12.9インチでノマドをしてみたので感想を書きたいと思います。

宅内ノマド

僕は精神病で外出する事が出来ません。

「じゃあ、ノマドなんて出来ないやんw」

という感じですが、ノマド風には出来ます。

それは、

「宅内ノマド」

です。自室から飛び出しリビングに行ったりキッチンに行ったり。

宅内で複数の部屋があれば、ノマド風に移動が出来ます。

僕は宅内ノマドをしています。部屋を変えるだけでも新鮮な気持ちになるので、外でノマドが出来ない場合は宅内ノマドをしてみて下さい。

Smart Keyboardがあれば便利

僕は使ってませんが、ケース一体型となったSmart Keyboardは便利だと思います。

iPad Pro 12.9インチ単体で移動出来ますからね。

僕はBluetoothキーボードを使っているので、iPad Pro 12.9インチとBluetoothキーボードを持ち歩かないといけません。

まぁ、宅内ノマドなので問題はありませんが。

実は、過去にSmart Keyboardを使っている時がありました。

しかし、1年半くらいで壊れたんです。

再度購入しても良かったのですが、価格の割に寿命が短いのでやめました。

今は格安のBluetoothキーボードを使っています。

特に問題無いですし、iPad Pro 12.9インチ用にBluetoothキーボードが欲しい方はチェックして下さい。

宅内ノマドは飲み物・食べ物代がかからない!?

外出してカフェなどでノマドすると、何かしら注文する必要があります。

まぁ、マクドナルドだとコーヒーは100円くらいで飲めますが、ちょっと良いお店に行くと、1,000円とかかかりますよね。

宅内ノマドであれば、お金がかからない・・・

と言うと嘘になりますが、料金を大幅に節約する事が出来ます。

宅内ノマドは節約も出来るのですね。

良い感じだと思いませんか?

カフェの方が集中出来るんだけど!?

ブロガーさんの中には、家でブログを書くよりカフェなど出先でブログを書いた方が捗るという方がおられます。

では宅内ノマドではどうするか?

それは、「Rainy Cafe」というアプリがあります。

Rainy Cafeは、iPad Pro 12.9インチで使用可能なアプリとなっていて、カフェの雰囲気を感じる事が出来ます。

コーヒーなどを用意して、Rainy Cafeを使えば自室がカフェに早変わり。

Rainy Cafeはおすすめです。

まとめ

という事で、色々と書いてみました。

iPad Pro 12.9インチは大きくて重いです。

上で紹介したBluetoothキーボードと合わせると1kg超えとなります。

外出してノマドする場合、重いので持っていくのが嫌になります。

ところが宅内ノマドだと負担を大幅に軽減出来ます。

移動距離が短いですからね。

また、外出してノマドをする時間が無いという方にも宅内ノマドがおすすめ。

宅内ノマドが気になる方は試して下さいね。

以上、よろしくお願い致します。