内容の薄っぺらい記事かどうかは、筆者が判断する事ではない

スポンサーリンク
f:id:Kawan0116:20180923163738j:plain

専業ブロガーのかわんです。

開催しているブログサロンでは、

「とにかくブログを毎日書こう」

と言っています。

「内容の薄っぺらい記事でも良いのですか?」

って生徒さんから聞かれる事がありますが、内容が薄っぺらいかどうかは筆者が判断する事ではありません。

それは読み手が判断する事です。

よって、

「内容が薄っぺらくなるから書かないでおこう」

とは決して思わないで下さい。

とにかく指を動かして、どんどんブログを書いて下さい。って言っています。

100文字くらいで写真を載せるだけでOK

生徒さんは2名いるのですが、2名とも初心者ブロガーです。

とりあえず、ブログ書きに慣れてもらいたいので100文字をベースにして写真を付けようと言っています。

初心者がいきなり1000とか2000文字のブログが書けると思いますか?

中にはおられる方がいるかも知れないですが、もしそうなら元々持ってる物があるのでしょう。

厳しめに言うと、2名はそんなものを持っていません。

よって、100文字+写真でブログを書こうと言っています。

1名は結果が出る

仮にAさんとします。

Aさんは、毎日2〜3記事書いています。

その結果、アクセス数が3桁になりました。

Aさんには、とにかく毎日ブログを書いてってお願いしました。

最初は半信半疑のようでした。

しかし、僕の言った通りにしたところ、前述したようにアクセス数が3桁になりました。

もう1名。仮にBさんとします。

Bさんは、育児や仕事で忙しく、中々ブログ記事を書く時間がありません。

それでも、毎日1記事書いています。

アクセス数は2桁。

1日に書く記事数でアクセス数が随分と変わります。

Bさんから

「アクセス数を増やす方法を改めて教えて?」

って言われたので、とにかく今は書くしかないと言っています。

殆どの場合はBさんみたいになる

Aさんはビギナーズラックで3桁のアクセス数になっていますが、殆どの場合は、Bさんみたいになるでしょう。

これが当然です。

個人的な感想として、Aさんはそう遠くない内にアクセス数が伸び悩むかと思います。

そこでくじけず頑張れるかどうか。そこがポイントかなって思います。

記事を量産してアクセス数が稼げるのか?

アクセス数アップの方法は幾らでもあります。

その中で一番効果があったのが、ブログをとにかく書く事。

僕の場合、これでアクセス数が伸びています。

よって、2名の生徒さんには、とにかくブログを書こうって言っています。

Googleからの検索流入は?

僕、Googleからの検索流入をあまり意識していません。

何故かと言うと、書きたい事が書けなくなるからです。

Googleの検索流入を増やすには、適切なキーワード選定などが必要ですが、ぶっちゃけ面倒です。

それと、僕の場合、この記事のようなオピニオン記事を書くのが好きなんです。

「我慢すると面白くない」

「書きたいことを書いていこうよ」

って思っています。

たまには、アクセス数を稼ぐ記事を書いたりしますが、全然楽しくないですね。

どうせ書くなら楽しく書きましょうよってのが僕の考えです。