【レビュー】エレコム TK-FBP102(ホワイト)を3日使ってみた感想

スポンサーリンク

専業ブロガーのかわんです。

エレコム TK-FBP102(ホワイト)を3日間使ってみたのでレビューしたいと思います。

しっかりとした押し心地

TK-FBP102の押し心地はしっかりとしています。

キーを強く叩く人におすすめ。

軽いタッチだと認識されないかも。

キーを押した時の音

音は割と大きめです。

図書館など超静かな環境だと気になるかも。

騒ついたファミレスやカフェ、マクドナルドなイートインだと気を使う事はないかと思います。

シンプルなデザイン

デザインは超シンプルです。飾りっ気がありません。

遅延なし

TK-FBP102はBluetoothキーボードですが、質の悪いBluetoothキーボードだとキーを押しても認識されない場合があります。

今のところ、キーを押しても上手く認識されない事はないです。

iPad Proとの相性

TK-FBP102はiPad Proで使っているのですが、相性はバッチリです。

iPad Proの為に存在するBluetoothキーボードだと思っています(笑)

薄くて軽い

TK-FBP102は薄くて軽いです。

持ち運びが簡単。

Amazonには置いていない

TK-FBP102はAmazonに置いていません。

似たようなものはありますが。

僕はTK-FBP102をヤマダ電機で買いました。

TK-FBP102が欲しい方は、ヤマダ電機に行ってみましょう。

恐らくあるかと思います。

まとめ

という事で、色々と書いてみました。

今まで、iPad Proで様々なBluetoothキーボードを使ってきました。

10個くらい使ったかな?

その結果、TK-FBP102が1番だという事が判明。

iPad ProにはSmart Keyboardがあります。

本当はSmart Keyboardを使うべきかも知れませんが、Smart Keyboardは価格が高い。

キーボードに2万円も出せるか!?

って感じです。

出来るだけ安いキーボードを探している方は、TK-FBP102を検討して下さい。

僕は、Bluetoothキーボードにうるさい方です。

そんな僕がTK-FBP102を認めているので、TK-FBP102は良い感じですよ。