Bluetoothキーボードの方が楽だ。

かわんです。

先日、iPad Proで使うキーボードはソフトウェアキーボードだと言いました。

ところが、午前中はミス入力しまくるのです(笑)

多分、頭が寝ぼけているのだと思います。

あまりの打ち間違いに実用性ゼロになったソフトウェアキーボード。

やっぱりブログを書くならBluetoothキーボードが必要だねって思いました。

僕は、iPad Proでブログを書いています。

使っているキーボードはSmart Keyboardではなく・・・

Apple 10.5インチiPad Pro用 スマートキーボード/日本語 JIS/MPTL2J/A
アップル (2017-06-06)
売り上げランキング: 1,158

エレコムのTK-FBP102です。ヤマダ電気で3000円程で買えました。

Smart Keyboardよりも遥かに安いTK-FBP102。

今まで、沢山のBluetoothキーボードを使ってきましたが、TK-FBP102が1番良いです。

昔から、エレコム製品とは相性が悪かったですが、TK-FBP102だけは違いました。

今後もTK-FBP102を愛用し、壊れたとしても再び買う事になるでしょう。

しかし、一点だけ難点が。

まぁ、大した事ではないですが、僕のiPad Proはシルバーなんです。

画面の縁が白いのですが、TK-FBP102はブラックなんですね。

色の統一が出来ていないので、そこはちょっと不満です。

TK-FBP102はホワイトモデルもありますが、安いし買おうかなって思ってみたり。

それをやっちゃうと無駄遣いになるので、今持っている物が壊れるまで使おうと思っています。

前置きがかなり長くなりましたが、今日は、ソフトウェアキーボードよりもBluetoothキーボードが楽だと思う理由を書きたいと思います。

ショートカットキーが使える

Bluetoothキーボードを使う事により、ショートカットキーが使えます。

カットやコピー、ペーストなどショートカットキーで可能。

中でも1番良いと思っているのが、アプリの切替です。

ソフトウェアキーボードの場合、画面タッチでアプリを切替ますが、Bluetoothキーボードだとショートカットキーで可能。

Bluetoothキーボードを使った方が楽です。

思ったことを即時に文章化出来る

ソフトウェアキーボードはキーを間違わないように気をつけるので、そっちに意識が回ります。

なので、思った事をすぐ文章化出来ないです。

Bluetoothキーボードだったら、思った事を直ぐに文章化出来ます。

これは感覚的なのですが、ソフトウェアキーボードを使うと脳が疲れます。

Bluetoothキーボードだとリラックスして文章化出来ますので楽です。

安いので良いのでBluetoothキーボードを使おう

iPad Proのソフトウェアキーボードは優秀です。

しかし、僕には使いこなすことが出来なかった・・・

何度か、

「ソフトウェアキーボード、最高!!!」

て叫んでいましたが、今後はソフトウェアキーボードは使わないと思います。

Bluetoothキーボードは楽です。ブランドタッチ出来るなら、安いBluetoothキーボードで良いから、それを使うべきだと思います。

まとめ

という事で、色々と書いてみました。

この記事はBluetoothキーボードで書いていますが、とても楽でした。

ソフトウェアキーボードってしんどいんだなって。

前述の通り、ソフトウェアキーボードは使わないと思います。

それではまた!