【神キーボード認定】iPad Proで使うキーボードはソフトウェアキーボードだと思う理由

かわんです。

ライター業と専業ブロガーの二刀流。

どちらも物書きが仕事なんで、キーボードには並々ならぬこだわりがあります。

なので、理想のキーボードを求めて旅に出る・・・

その結果、ありましたよ。理想のキーボードが。

  • 価格が安い
  • 薄い
  • 軽い
  • 打鍵感が良い
  • 打鍵音が割りかし静か

エレコムのTK-FBP102です。近所のヤマダ電機で買いました。

Amazonには置いてないですが、似たようなものがありますので、気になる方はチェックして下さい。

そんなキーボードを持っているのに、何故ソフトウェアキーボードを使うのか?

今日はその理由を書いていきたいと思います。

打ちやすい

慣れるまでは時間がかかりますが、慣れると普通のキーボードに戻れなくなります。

キーに触れるだけで文字入力が可能で、指に余計な力を加えなくて済みます。

予測変換が便利

単語の先頭を打つだけで、目当ての単語が出てくる事が多いです。

全て打たなくて良いので楽です。

余計な出費を抑える事が出来る

ソフトウェアキーボードを使う事で、キーボードを買わなくて済みます。

節約に繋がりますね。

持ち運びはiPad Pro単体で良い

iPad Proを持ち運ぶ際、キーボードを使っていたらiPad Proとセットで持ち運ぶ必要があります。

iPad Proは大きくて重いので、荷物は1つでも減らしたいところ。

ソフトウェアキーボードを使う事で、持ち運びはiPad Pro単体で良いです。

なお、Smart Keyboardを使う手もあります。

Smart Keyboardはケース一体型ですからね。

でも、Smart Keyboardを装備したiPad Proは重いです。

よって、個人的にはソフトウェアキーボードをお薦めしているのです。

キーボードの電池切れを恐れなくて良い

Smart Keyboardを除きますが、Bluetoothキーボードは

  • 電池
  • バッテリー

の2つのパターンがあります。

電池式にせよバッテリーにせよ、電池切れに注意しないといけません。

ソフトウェアキーボードは電池切れの心配をしなくて良いです。

iPad Proのバッテリーだけ気にしておけば良いのです。

気が楽です。

ソフトウェアキーボードが神である理由

ツラツラと書いてきましたが、なんでソフトウェアキーボードは神なのか?

まぁ、理由は上で書いた通りなんですが、ソフトウェアキーボードを打ってると、とても楽しいのですよ。

あと、あまり使われていないみたいなので、ソフトウェアキーボードを使う僕は希少価値があるのかなって(笑)

完全に自己満足ですが、お気に入りのキーボードを使うと執筆意欲が増して良い感じです。

ソフトウェアキーボードにせよSmart Keyboardにせよお気に入りの物を使うのが1番。

僕の場合は、ソフトウェアキーボードが神認定となりました。

まとめ

という事で、色々と書いてみました。

iPad Proを持っている以上、Smart Keyboardが気になります。

Apple 10.5インチiPad Pro用 スマートキーボード/日本語 JIS/MPTL2J/A
アップル (2017-06-06)
売り上げランキング: 1,158

先日まで、とても欲しくて何度も買おうかと思いました。

でも、ソフトウェアキーボードを使うことにより、Smart Keyboardの誘惑は無くなりました。

まぁ、僕はコロコロと考えが変わりますので、いつの間にか上で書いたTK-FBP102を使っているかも知れませんが(笑)

まぁ、ソフトウェアキーボードを溺愛しているのでTK-FBP102を使うことは無いかなと。

それではまた!