僕がライターと専業ブロガーの二刀流で行く理由

スポンサーリンク

かわんです。

ライター業をしつつ、専業ブロガーとしても活動して行く事にしました。

大谷選手のように二刀流で行く訳です。

ワクワクすっぞ!!!

制約がほぼ無いので、自由に書ける

ブログは制約がほぼ無いです。

もちろん、ブログサービスの規約は守らないといけませんが、それを超えなければ、自由に書けます。

ライター業に比べて、自由度が高い訳ですね。

肩の力が抜けて良い感じです。

ブログを書くのが苦にならない

ライター業はぶっちゃけキツイ。書くのは好きですが、キャパを超えている気がする・・・

ところが、ブログを書くのは全く苦になりません。

1日中机に向かっても、ご機嫌良く作業する事が出来ます。

締め切りがない

ライター業は締め切りがあります。

ブログの場合は締め切りという概念がありません。

1日に何記事が書くとか自分で締め切りを決める事が出来ます。

iPad Proで余裕で作業が出来る

ライター業は、iPad Proを使っていますが、そろそろパソコンが必要になってきました。

僕は、パソコンを持っていないのです。

今後もライター業をしていくつもりなので、パソコンを買う予定にしています。

専業ブロガーだとiPad ProさえあればOK。

投資をせずに済むので、中々良い感じです。

まとめ

という事で、色々と書いてみました。

ライター業をちょっとばかりセーブして、専業ブロガーとして活動して行ければ良いかと思っています。

専業ブロガーをしていく以上、利益を追求していかないといけません。

遊びでやる訳ではないので真剣にやらないといけませんが、楽しむ気持ちを忘れずに活動していければと思っています。

それではまた!