【iPad Pro】ソフトウェアキーボードの使用はやめた。Bluetoothキーボードを使おう

スポンサーリンク
f:id:Kawan0116:20180917142646j:plain

モブロガーのかわんです。

過去に何度もソフトウェアキーボードに挑戦し、挫折を味わってきた僕。

「今回こそはマスターしてやっぞ!」

半日ほどソフトウェアキーボードを使ってみましたが、今回も挫折(笑)

もー、、、

「ソフトウェアキーボードは使わんぞ!」

固く心に誓いました。

今、Bluetoothキーボードを使っています。

めっちゃ快適です。

ちなみに、僕はブラインドタッチが出来ます。

ソフトウェアキーボードでもブラインドタッチが一応出来ましたが、Bluetoothキーボードでブラインドタッチした方が速い&楽です。

もう1度言いますが、

「ソフトウェアキーボードは使わんぞ!」

そもそも、何でソフトウェアキーボードを使おうと思ったのかと言うと、iPad Proに備わっているモノだし使わないともったいないって思ったのです。

でも、僕には無理だった・・・

ソフトウェアキーボードは手先が器用な方ならマスター出来るかも。

僕は不器用なので無理だった。

大人しくBluetoothキーボードを使います。

これからiPad Proを使う方でBluetoothキーボードの導入を迷っている方は、1回ソフトウェアキーボードを使ってみて、僕みたいに無理だと悟ったらBluetoothキーボードを購入すれば良いかと思います。

ちなみに、僕が使っているBluetoothキーボードはエレコムのTK-FBP102です。

近所のヤマダ電機で3000円ほどで買いました。

Amazonには置いてない。似たような物はありますが。

TK-FBP102が気になる方は、ヤマダ電機へ行くと良いかもです。

日頃からキーボードに慣れ親しんでいる方は、iPad ProでもBluetoothキーボードを使うことをおすすめします。

ただ、ソフトウェアキーボードの良いところはあります。

キーボードを使えない環境だとソフトウェアキーボードが役に立ちます。

理想は、両方使える事ですね。

時と場合によって使い分ける・・・

「カッコイイじゃないですか!?」

自己満足w!?

とまぁ、こんな感じで色んなことを書いてきましたが、TK-FBP102でブログを書くのが楽し過ぎてウダウダと書いてきました。

それではまた!