こっそりとロジクール K480を使ってみた

スポンサーリンク
Logicool ロジクール K480BK Bluetooth ワイヤレス キーボード マルチOS:Windows Mac iOS Android Chrome OS 対応

先日、ロジクール K480を購入した。

でも使用をやめたのである。

でもコッソリとロジクール K480を使い始めている。

「ホンマ、どうでも良い話やけどねw」

ロジクール K480は「英数」「かな」キーがあるんで、言語切替が簡単。

あ、僕はiPhoneでロジクール K480を使っているんだけどね。上のキーで言語切替出来るんだ。

これはめっちゃ便利である。

メインで使っているエレコムのTK-FBP102はそのようなキーが無いので。

問題は、キーの押し込みが固いって感じかな。結構強く押し込まないと認識されないのである。

中でも多いのが、スペースキーの空振り。

スペースキーはかなり意識して強く押し込まんといけない感じだ。

「もしかして故障!?」

って思って、スペースキーを連打したけど問題無かった。

「あー良かった!」

## まとめ

という事で、色々と書いてみた。

ロジクール K480は手放すつもりでいる。

使えないことはないけど、気に入らないので。

それではまた!