【レビュー】オーディオテクニカ「ATH-EQ300M」を3日使ってみた感想

スポンサーリンク
f:id:Kawan0116:20180817115233j:plain

オーディオテクニカの耳掛けイヤホン「ATH-EQ300M」を3日使ってみたレビューである。

癖のない音質

ATH-EQ300Mの音質はフラットである。

万人受けしそうな感じである。

ただ、結構キレのある音質だと思う。

こもる感じもなく聴いてて心地良い音質である。

低価格なのに優秀だよ・・・

「買って良かった!」

貧乏人の僕にふさわしいイヤホンだ!

使わない時は首にぶら下げておける

左耳側のケーブルより右耳側のケーブルが長く、右側のケーブルは首の後ろに回す事となる。

使わない時は、ぶら下げておく事が出来るので便利である。

遮音性はゼロに近い

カナル型でない為、遮音性は高くない。

外で使う時は、音量を上げないと音楽が聞こえない。

「音漏れに注意してね!」

付け心地は軽い

ATH-EQ300Mは、とても軽くて薄いので付けている感じがしない。

長時間付けっ放しでも負担になることは少ないと思う。

ただ、耳にかける為、耳が痛くなるかもね。

僕の場合は耳が痛くならないけど・・・

初めての耳掛けタイプのイヤホンを使っている

今までオープンイヤーやカナル型イヤホンばかり使ってきたので、耳掛けタイプであるATH-EQ300Mを初めて使用。

上で書いたように遮音性は高くないけど、付け心地はとても良い感じ。

耳掛けタイプをバカにしていたw

SONY信者やけど

僕はSONY信者である。本来ならばSONYを買うところ。

しかし、SONYのイヤホンって高いの。

もっと安くしろよ(笑)

カナル型のイヤホンは1,000円代からあるけど、今回は耳掛けタイプを買う気満々。

しかし、SONYの耳掛けタイプのイヤホンって高い。

なのでATH-EQ300Mを買ったのである。

ATH-EQ300Mをバカにしていたけど、オーディオテクニカも良いね。

もうSONY信者はやめよう。

ホントかよw

こだわりが無い型におすすめ

イヤホンにこだわりがある方はATH-EQ300Mはおすすめしない。

もっと良いイヤホンをググって見つけてみよう。

こだわりが無ければATH-EQ300Mで十分。

めっちゃ安いので、気にする事なく荒っぽく使えるので気が楽だ。

iPhoneとの相性は!?

僕はiPhoneでATH-EQ300Mを使っている。

iPhoneとの相性・・・

あまり良く無いと思う・・・

何故なら、リモコンが搭載されておらず、音量調整や曲送り、曲戻しなど全てiPhoneで行わないといけない。

iPhoneをポケットに入れている場合、いちいちポケットから取り出す必要がある。

これがとても面倒だ。

ATH-EQ300Mの総合評価

ATH-EQ300Mの総合評価をしたいと思う!

デザイン ★★★★★
音質 ★★★★☆
使い勝手 ★★★☆☆

まとめ

という事で、色々と書いてみた。

ATH-EQ300Mは安いし・・・

「まぁ、買いやすいよね」

僕の場合は、ジョーシンで買ったのだけど、1,000円もしなかったよ。

Amazonで買うより安かった。

なので、ATH-EQ300Mの購入を検討している方は、まずは家電量販店で実物を見て、可能ならば試聴して、Amazonと比べて価格はどうなのかチェックした方が良いよ。

それではまた!

audio-technica オープン型オンイヤーヘッドホン 耳掛け式 ブラック ATH-EQ300M BK
オーディオテクニカ (2008–08–22)
売り上げランキング: 5,043