ソフトウェアキーボードは疲れるので

スポンサーリンク

iPad Proでブログを書く場合、ソフトウェアキーボードを使っている。

でも、ソフトウェアキーボードは疲れる。

キーの上に指を置くと入力されてしまうので指を常に上げておく必要がある。

手首の負担増・・・

しんどいよ・・・

あと、打鍵感が全くないのでミス入力しまくる。

イラつくんだよ!!!

なので、Bluetoothキーボードを使う事にした。

僕のはエレコムのBluetoothキーボード。低価格で買いやすいし、まぁ普通に使えるBluetoothキーボードである。

ただね、エレコムのBluetoothキーボードをiPad Proで使うと3日に1回、酷い時は1日に1回iPad Proが固まるんだよね。

これ、iPad ProでUSBキーボードを使っている時にも遭遇。

完全にiPad Pro側の問題だよ。

クッソw

固まるのがウザイのでソフトウェアキーボードを使おうと思って1日ほど使ってみたけどあかんね。

固まるストレスよりミス入力のストレスの方が多いよ。

ソフトウェアキーボードは使えん・・・

お前が悪いんだよw

という感じで、一瞬、Bluetoothキーボードをお蔵入りしようかと思ったけど引き続き使うことにする。

迷走は続く。