ソフトウェアキーボードを本格的に使うべか・・・

スポンサーリンク

iPad Proでブログを書く時、Bluetoothキーボードを使っている。

エレコムのBluetoothキーボードなんだけど。

「めっちゃ使いやすいよ!」

だけど、ちょっとだけ封印する。

今、ソフトウェアキーボードで書いてる。そこそこ快適であるのが意外。

本日、朝にソフトウェアキーボードを使ったけど全然ダメポンやったのに。

実は過去にソフトウェアキーボードを1ヶ月ほど使ったことがある。

なので、初めての試みではない。

なんでソフトウェアキーボードにこだわるのかというと、持ち運び時にiPad Proとキーボードを持ち出さないといけない点。

めっちゃ面倒w

ソフトウェアキーボードだとiPad Pro単体だけで良いし良いかなって。

なので、

「ソフトウェアキーボードにこだわるのだ!」

ただ、ソフトウェアキーボードには弱点がある。

それは、キーボードショートカットキーが使えないのである。

使えんなぁw

まぁ、今のところは大きな問題はないよ。意外にショートカットキー使う機会って少ないのだね。

打鍵感は無いが

ソフトウェアキーボードは打鍵感がないので、かなりウザイ・・・

玄人専用だね(笑)

打鍵音は設定で鳴らすことが出来る。

音を出すだけで、かなり打ちやすくなる。

ソフトウェアキーボードをゴリ押ししてみる

ソフトウェアキーボードをマスターしたらBluetoothキーボードなんて要らないよ!

iPad Proの画面上に指があるのでiPad Proの操作がしやすいよ。

という感じでゴリ押ししても、あまり魅力的ではない事が判明。

「キーボードなんて好きなもの使えば良いんだよ!」

迷走は続く。