【レビュー】エレコム TK-FBP102を3日使ってみた感想

スポンサーリンク
f:id:Kawan0116:20180717153455j:plain

エレコムのBluetoothキーボード「TK-FBP102」を3日使ったのでレビューします。

打鍵感

打鍵感が良いです。キーピッチが広めて窮屈感はありません。

打鍵音

打鍵音は静かな部類に入りますが、安っぽい音で「カチャカチャ」と鳴ります。

図書館など静かな環境では気を使うかと思います。

そのような場所に行かなければ気を使う事はないでしょう。

iPad Proで使用

TK-FBP102はiPad Proで使用しています。特に問題はありません。

軽い

軽いので持ち運びしやすいです。折りたたみは出来ませんが。

まぁ、折りたたみ式のキーボードは安定感に欠けるものが沢山あるので、TK-FBP102のように折りたたみ出来ないタイプの方が好きです。

電池持ちが良いらしい

箱の裏には電池持ちは最大1年と書かれています。

これが本当なら電池持ちを気にせず使えそう。

無くなっても電池を交換するだけ。手軽です。

遅延

程度の悪いキーボードだと、キーを押すと遅延が発生する場合がありますが、このような事は経験していません。

高速タイピングしても大丈夫でしょう。

ファンクションキー

TK-FBP102にはファンクションキーが備わっています。

音楽の再生や停止、音量調整が出来るのは便利。

まぁ、僕はほとんど使いませんが。

Magic Keyboardより快適

Magic Keyboardを持っていますが、TK-FBP102の方が快適。

Magic Keyboardは打鍵感が好きになれない。

Magic Keyboardは買わない方が良かった。

TK-FBP102で十分です。

エレコムとは相性が悪いが・・・

エレコム製品は幾つか使った事がありますが、相性が悪くて直ぐに使わなくなっていました。

しかし、TK-FBP102は長く使えそうです。

現状、他のキーボードを使う気はありません。

まとめ

という事で、色々と書いてみました。

3000円くらいで買えるキーボードの中では、TK-FBP102は良いキーボードの部類に入るかと思います。

キーボードに出来るだけお金をかけたくない方は、TK-FBP102を検討してみて下さい。

しかし・・・Amazonでは売られていません。

僕は、ヤマダ電機で買ったのですが、TK-FBP102はお近くの家電量販店で購入する事をお勧めします。

それではまた!