【レビュー】エレコム TK-FBP102をiPad Proで使ってみた

スポンサーリンク

iPhoneで音声入力やフリック入力でブログを書いていました。

このスタイル、中々気に入っていたのですが、飽きちゃいました(笑)

で、iPad Proでブログを書いてやんべってことで、この記事をiPad Proで書いています。

Magic Keyboardを持っているので、iPad ProをPCチックに使うことが出来るのですが、Magic Keyboardが好きになれない・・・

なので、本日の主役であるエレコム TK-FBP102を買ったのです。

Amazonで買えば良いのですが、代引き手数料がかかるので、近所のヤマダ電機で3,000円ほどで買いました。

TK-FBP102は様々なOSで使えます。もちろんiPad Proで使えますし、iPhoneでも使用することが出来ます。

なお、ひらがなの印字はありません。スッキリとしたデザインになっています。

ファンクションキーがあるので、音楽の再生や停止、音量調整などが出来ます。

まぁ、これはTK-FBP102に限った機能ではありませんが。

矢印キーは一般的な配置になっています。キーボードの中には変則的な配置のものがあるので、念の為紹介しておきました。

打鍵感は素晴らしく良いです。エレコムのキーボードを何種類か使った事がありますが、TK-FBP102が1番良いですね。

打鍵音は静かです。安っぽい音がしますが、まぁ、格安キーボードですし仕方ないですね。

個人的には好きな音ですよ。

スペースキーは広いです。US配列のキーボードチックですね。

まとめ

という事で、色々と書いてみました。

久々に良い買い物をしました。

エレコムとは相性が悪いのですが、これは長く使えそうです。

キーボードフェチな僕ですが、TK-FBP102が気に入りました。

それではまた!