久々にiPhoneでBluetoothキーボードを使ったら楽ちんだった話

スポンサーリンク

こんにちは。モブロガーのかわんです。

iPhoneの音声入力でブログを書いていますが、Bluetoothキーボードを使ってみました。

僕が使っているキーボードはMagic Keyboard。

Apple様のBluetoothキーボードです。

Apple Magic Keyboard - JIS MLA22J/A
アップル (2015–10–14)
売り上げランキング: 1,298

今、Magic Keyboardで書いていますが、かなり楽ちんだという事が判明。

音声入力は使っても意味がないかなと。

でも、音声入力は便利なんです。漢字変換精度が高い。

が、ミス変換もある訳で・・・

その都度、フリック入力に戻って修正するのが面倒。

Bluetoothキーボードだったら、矢印キーで修正箇所に素早く移動して修正すればOK。

こっちの方が楽ちんです。

音声入力はブログ記事では向かない!?

個人的には、ブログ記事を音声入力で書くのは問題ないかと思います。

しかし、僕みたいにブラインドタッチ出来る方は、素直にBluetoothキーボードを使った方が良いかと。

上でも書いたように、修正する度にフリック入力に戻るのは便利でありません。

出先でもブログが書けちゃいます

音声入力はiPhoneに喋りかけるので、沢山の人が集まる場所では使いにくいかと・・・

「あいつ、iPhoneに向かって喋ってるけど大丈夫!?」

って思われるかも。Bluetoothキーボードなら、全然そんな事思われない。

ここはBluetoothキーボードのメリットですね。

Bluetoothキーボードを使えば出先でもブログが書けちゃうのです。

なお、出先でBluetoothキーボードさえも使うのが嫌だという場合は、フリック入力が最強です。

一応、僕はフリック入力をマスターしています。両手フリックが出来ます!

自慢すんじゃないよw

まとめ

という事で、色々と書いてみました。

個人的に、音声入力を使っていきたいですが、Bluetoothキーボードを使った方が楽ちん。

上でも書いたように、ミス変換された場合、フリック入力に戻って修正するのはとても面倒です。

よって、僕はBluetoothキーボードを使っていきたいと思いますが、メールやLINEなど短文であれば音声入力を使っていきたいと思います。

それではまた!