iPhoneの音声入力でブログを書いてみた

スポンサーリンク

こんにちは。モブロガーのかわんです。

iPhoneでブログを書く場合、フリック入力やキーボードを使っていましたが、音声入力でブログを書いてみました。

今日は、感想を書きたいと思います。

漢字変換精度が高い

音声入力で漢字変換精度はかなり高いです。

実用性十分な音声入力だと思います。

しかし、完璧ではありませんので、最終的にはフリック入力やキーボードで修正しないといけません。

この点は、手間がかかります。

僕の場合は、間違った漢字を見つけた場合、すぐに修正するようにしていますが、書き上げた後に修正しても良いかもしれません。

フリック入力より速い?

頭で思ったことを直ぐに文章化できるので、フリック入力より速いと思います。

フリック入力だと、打ち間違いする場合がありますか音声入力は基本的に間違った漢字を直すだけ。

よって、フリック入力より速いと思います。

両手が空く

音声入力なので、iPhoneを持っておく必要はありません。

両手が空くので何かと便利です。

自宅限定?

音声入力は、iPhoneに向かって話しかけているので端から見ると

「あいつ何iPhoneに向かって喋ってんだ?」

で思われるかもしれません(笑)

特に、ファミレスやカフェ、マクドナルドやイートインなど人がたくさん集まる場所では目立つかもしれません。

個人的に音声入力は自宅限定だと思っています

まとめ

という事で、色々と書いてみました。

音声入力は楽でした。

今までフリック入力で打ち間違いしてイライラしていましたが、音声入力を使うことによりイライラがだいぶ減りました。

今後は音声入力を使っていきたいと思います。