【レビュー】SONY WH-CH400を1ヶ月使ってみた感想

スポンサーリンク

こんにちは。モブロガーのかわんです。

SONY WH-CH400を使い始めて1ヶ月が経過しました。

今日は感想を書きたいと思います。

SONY WH-CH400の音質

音質は良くも悪くもない感じですね。

フラットな音質で万人受けしそう。

際立った音質でなはいですが、こだわりが無ければ全然ありです。

SONY WH-CH400の装着感

本体がなかり軽いので、装着している感じがしません。

ただ、締め付けは結構強いと感じています。私の場合は、30分もすれば耳が痛くなります。

私とSONY WH-CH400の相性はあまり良くないと思っています。

SONY WH-CH400の音漏れ

オープンイヤー型のイヤホンに比べれば遮音性は高いですが、音量を上げ過ぎると音漏れすると思います。

音量の上げ過ぎは、自分の耳にも悪いですし、音量は控えめにした方が良いでしょう。

SONY WH-CH400のバッテリー持ち

バッテリー持ちは良いです。購入してから2回くらいしか充電していません。

充電する手間が省けて良い感じです。

私は使わないけど

SONY WH-CH400を使うのはやめています。

理由は、先述の通り耳が痛くなるからです。

個人的には有線でも良いからイヤホンを使うべきだと思っています。

よって、私はEarPodsを使っています。

EarPodsはSONY WH-CH400と似たような音質なので、概ね満足しています。

まとめ

という事で、色々と書いてみました。

SONY WH-CH400はコスパの高いBluetoothヘッドホンですが、出来れば購入前に装着してみる事をお勧めします。

購入当初は、とても満足出来るBluetoothヘッドホンでしたが、今はそうでもないと思っています。

という感じで、SONY WH-CH400が気になる方はチェックしてみて下さい。