【レビュー】iPhoneでApple Magic Keyboardを3日使ってみた感想

スポンサーリンク

こんにちは。モブロガーのかわんです。

iPhoneでApple Magic Keyboardを使い始めて3日が経過したのでレビューしたいと思います。

打鍵感が気に入らない

Apple Magic Keyboardの打鍵感は好きになれません。失敗したかも・・・

押し心地が浅いので、キーをしっかりと押したい僕としては不満です。

まぁ、せっかく買ったし使いますが。

その内慣れるかなって思っています。

打鍵音は静か

Apple Magic Keyboardの打鍵音は「シャリシャリ」と鳴ります。

静音キーボードの類に入りますが、超静かな図書館などで使うと響くかも。

ざわついたファミレスやカフェ、マクドナルドやスーパーのイートインで使うと気にならないかと思います。

Enterキーが小さい

Enterキーがかなり小さいです。

打ち損じることはほとんど無いですが、Enterキーは大きくないとって方にはApple Magic Keyboardはオススメしません。

なお、何でEnterキーが小さいのかと言うと、US配列のキーボードだからです。

画面の明るさ調整や音量調整などのボタンがあるのは便利

iPhoneで操作しなくても画面の明るさ調整や音量調整などが出来ますので便利です。

キーの印字はシンプルで良い

先述の通り、僕のApple Magic KeyboardはUS配列です

よって、日本語の印字はなく、アルファベットの印字のみ。

シンプルでカッコイイです。

バッテリー持ちが良い

100%まで充電してから、使っていますが、現時点で91%。

バッテリーもちは良いかと思います。充電の手間が省けて良いですね。

まとめ

という事で、色々と書いてみました。

久々に高い買い物をしましたが、結果的には失敗(笑)

とにかく打鍵感がダメなのです。

ひょっとすると使わなくなるかも。

でも、それはもったいないので、もう少し粘り強く使いたいと思います。

それではまた!