【レビュー】ロジクール K480をiPadで使ってみた感想

スポンサーリンク

こんにちは。モブロガーのかわんです。

ロジクール K480をiPadで使ってみたのでレビューしたいと思います。

非力なiPad。ロジクール K480が使えるか

僕のiPadはiPad mini2です。スペックがあまり良くなく、アプリの切り替えとかモッサリします。

しかし、文字入力においては何ら問題ありません。

ロジクール K480で文字打ちしても遅延などは一切発生しません。

縦向きでも横向きでも安定

ロジクール K480のスタンドにiPad mini2を立て掛けてみました。

縦向きでも横向きでも安定して立て掛けることが出来ます。

キーボードが浮いてしまうこともありません。

ただ、一点だけ注意点があります。

それは、iPad Pro 12.9インチでは使用不可ということ。

以前、iPad Pro 12.9インチを持っている時にロジクール K480のスタンドに立て掛けてみたことがあるんです。

その際、横向きではスタンドに収まらず、縦置きではiPad Pro 12.9インチがこけそうになる・・・

よって、iPad Pro 12.9インチではロジクール K480のスタンドは使えないと思った方が良いです。

まぁ、iPad Pro 12.9インチでキーボードを使うならSmart Keyboardが良いかと思います。

まとめ

という事で、色々と書いてみました。

iPad mini2でロジクール K480を使うのは全く問題ないという事が判明。

iPad mini2でいけるということは、iPad mini4でも問題ないと思います。

他のiPadは・・・

試してないので分かりません(笑)

ロジクール K480はリーズナブルな価格で販売 されていますし、持っておいて損はないと思います。

ロジクール K480が気になる方はチェックしてみて下さいね。