【レビュー】ATOK for iOSを数週間使ってみた感想

スポンサーリンク

こんにちは。モブロガーのかわんです。

ATOK for iOSを使い始めて数週間経ったのでレビューしていきたいと思います。

キーの滑りが良い

標準のキーボードに比べてATOK for iOSはキーの滑りが良いです。

キーを軽やかにスライドしていく事が可能となっています。

漢字変換能力は優れているとは思えない

ATOK for iOSは漢字変換能力が高いと言われていますが、個人的にはそうは思いません。

標準のキーボードでも漢字変換能力は相当高いです。

BluetoothキーボードではATOK for iOSが使えない

Bluetoothキーボードを使っている時はATOK for iOSが使えません。

少しばかり残念ですが、iOSの制約があるからなのか、未だBluetoothキーボードでATOK for iOSが使えないのです。

BluetoothキーボードでATOK for iOSを使いたいと思っている方は注意して下さい。

予測変換がウザイ

1度漢字変換したものは、変換候補に出てきます。

文字打ちの手間が減りますが、間違えて漢字変換したものも変換候補に表示されます。

その時はかなりウザイです。

ただ、変換候補から削除することは可能です。

その方法は、間違っている変換候補を長押しして「学習削除」をタップするだけ。

簡単ですがかなりウザイですね(笑)

カーソル移動もウザイ

標準のキーボードだと、キーボードの上で長押しすればカーソルを移動することが出来ます。

しかし、ATOK for iOSの場合はそのような機能はありません。

残念ですね。アップデートでカーソル移動が出来るようになれば神アプリ認定なんですが。

モブロガー向き?

ネットの検索で文字を打ち込んだりLINEやメールの文字打ち程度なら、標準のキーボードで十分です。

ところが、モブログとなると、文字打ちを沢山するのでATOK for iOSがあると良いかも。

理由はただ1つ。

それは上でも書いたようにキーの滑りがかなり良いです。

なので、軽やかに文字打ちが出来ます。

文字打ちのストレスを軽減したい方はATOK for iOSをお勧めします。

まとめ

という事で、色々と書いてみました。

ATOK for iOSはかなり高額のアプリです。

iPhoneで効率的に文字打ちした方にお勧めしたいですね。

今、ATOK for iOSでこれを書いていますが、かなり快適ですよ。

キーボードアプリは沢山ありますが、ATOK for iOSが気になる方はチェックして下さいね。