スマホで文字打ちする時はフリック入力が良いかキーボード入力が良いか考えてみた

スポンサーリンク

こんにちは。モブロガーのかわんです。

今回は、スマホで文字打ちする時、フリック入力が良いのかキーボード入力が良いのかというお話です。

早速行ってみます。

フリック入力はどこでも書ける

フリック入力はスマホを操作できる環境であれば、どこでも文字打ちが出来ます。

電車やバスの中、待ち合わせ時間の合間などスマホを操作出来る環境なら文字打ちが出来ます。

キーボード入力に比べてフットワークが軽いです。

キーボード入力はショートカットキーが使える

基本的にフリック入力はショートカットキーが使えません。

ところが、キーボードを使うとショートカットキーが使えます。

文字打ちの快適さはキーボード入力に軍配が上がりそうです。

フリック入力は基本的に2本の指しか使えませんが、キーボードに慣れている人だったら全ての指を使えます。

一般的に考えてキーボードの方が文字打ちが速いです。

しかし、キーボードの場合は基本的に机がないと使うことが出来ません。

その点、フリック入力ならば、机が無くても文字打ちが出来る利点があります。

フリック入力とキーボード入力はどっちが良いのか?

キーボードに慣れていない方はフリック入力、キーボードに慣れている方はキーボード入力を使うと良さそうです。

よって、どちらが良いとかはないと思います。

皆様の好きな方法を選べば良いかと思います。

理想は両方とも使うこと

場面に応じてフリック入力、あるいはキーボード入力を選べば良いかと思います。

2つともマスターしていれば、どのような環境でも文字打ちが出来ます。

僕は、とりあえず2つともマスターしていますが、文字打ちの快適さはキーボードに軍配が上がります。

キーボード入力は、フリック入力に比べて何倍も速く文字打ちが出来ます。

少し前までは、フリック入力をメインに使っていましたが、今はキーボードに乗り換えています。

キーボード入力は快適です。ブラインドタッチが出来る方は、キーボードを使うのが良いかも知れません。

フリック入力を選んだら・・・

フリック入力を選んだあなたにオススメしたいのが、ATOKというアプリ。

執筆時点で1,600円もするアプリですが、純正のキーボードよりキーの滑りが軽く漢字変換能力も優れています。

本気でフリック入力を極めたいなら必須のアプリです。

僕はATOKを使っています。価格以上の価値があるので重宝しています。

キーボード入力を選んだら・・・

キーボード入力を選んだ皆様にオススメしたいキーボードはロジクール K380。

低価格でありながら実用性十分のキーボード。

キーボードは沢山ありますが、迷ったらロジクール K380をオススメします。

僕は、ロジクール K380を使っていますよ。

様々なキーボードを使ってきましたが、ロジクール K380が良いなぁって思っています。

ただ、スマホでキーボードを使う場合、100円ショップに売っているスタンドを買わないといけません。

出費は少ないですが、買いに行くのが面倒だと思う場面も。

そんな時は、 Amazonで探してみましょう。

まとめ

という事で、色々と書いてみました。

僕はフリック入力とキーボード入力を使っています。

よって、上で紹介したATOKとロジクール K380を持っています。

現時点では、キーボード入力を使っています。

その理由はフリック入力よりキーボード入力の方が文字打ちが速いからです。

そして、キーボード入力の方が快適です。

やはり、キーボード入力はショートカットキーが使えて便利。

個人的にはキーボード入力をオススメします。

それではまた!