ポモドーロテクニックの休憩時間に行う4つのこと

スポンサーリンク

こんにちは。モブロガーのかわんです。

僕はポモドーロテクニックでブログを書いています。

ここ最近は、ポモドーロテクニックをあまり使っていませんでした。

しかし、再びポモドーロテクニックでブログを書いています。

さて、ポモドーロテクニックは25分間作業したら5分の休憩を取ります。

その休憩時間に行っていることを紹介します。

1.LINEやメールの返信をする

25分の作業時間にLINEやメールが入っても無視します。とにかく25分間は作業に没頭。

ぶっちゃけLINEやメールの内容は気になりますが、とにかく作業に集中するように心がけています。

で、休憩時間に入ったら返信します。まぁ、内容によって無視することがありますが(笑)

2.コーヒーやお茶を飲む

作業中は基本的に何も口にしません。まぁどうしても喉が乾いたら飲みますが。

まぁ、これは作業中でもして良いことだと思っています。

さすがにお酒はダメだと思いますが、コーヒーやお茶くらいなら・・・

お酒は1日の終わりに飲むべきだと思います。

3.トイレに行く

トイレも休憩時間に行くようにしています。どうしても我慢出来ない場合は作業中でもトイレに行きますけど。

その時はポモドーロテクニックのタイマーを一時停止にします。

4.座って休憩する

僕はスタンディング(立ったまま)で作業します。なので休憩時間は座っています。

スタンディングは、集中力が増すと言われています。ポモドーロテクニックと併用すれば、より集中して作業出来るかと思います。

休憩時間にアイデアが浮かぶことがある

上記で休憩時間にすることを紹介しましたが、休憩時間に突然アイデアが生まれることがあります。

そのアイデアが浮かべば、休憩時間であっても作業を再開します。

アイデアはパッと浮かんでパッと沈むもの。

なので、休憩時間であっても作業を再開します。

せっかく浮かんだアイデアを逃したくないですからね。

作業の途中でも休憩時間に入る

作業中に休憩時間になったら、途中でも無理やり休憩に入ります。

僕の作業はブログの執筆。執筆がノって来ても休憩時間に入ります。

上記で休憩時間にアイデアが浮かぶことがあると書きましたが、その休憩時間に

「そうだ、あれも書こう」

などのアイデアが浮かぶことがあります。

なので、ブログの執筆の途中でも休憩時間に入ります。

まとめ

という事で、色々と書いてみました。

ポモドーロテクニックの休憩時間は、好きなことをすれば良いかと思います。

ポモドーロテクニックの休憩時間の使い方は人によって違いますので、あなたなりの方法を見つけて下さいね。

アジャイルな時間管理術 ポモドーロテクニック入門
Staffan Noeteberg
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 299,279