スマホで使うキーボードはロジクール K380がおすすめ

スポンサーリンク

こんにちは。モブロガーのかわんです。

スマホでキーボードを使うならロジクール K380がおすすめです。

様々なキーボードを使ってきましたが、ロジクール K380が最適だと結論。

え?どんなキーボードを使ってきたって?

少しばかり紹介してみますね。

AnkerのBluetoothキーボード。評判は良いですが僕には合わなかった・・・

特にキーを押しても認識されない場合がありストレスが溜まりました。

三つ折り式で持ち運びしやすいですが、キーの端を押すとしなって安定感に欠きました。

なお、ゴム足が付属されていますが、効果なしでした。

薄くて軽いので持ち運びが簡単。ただ、形状がV字型となっていて慣れることが出来ませんでした。

Apple Magic Keyboard - JIS MLA22J/A
アップル (2015–10–14)
売り上げランキング: 1,818

キーボード自体は全く問題ないです。使いやすいです。

しかし、白色のキーボードなので汚れが気になりました。

気を使いながらの使用なので疲れました(笑)

ロジクール K380が最適

上でも書いたようにロジクール K380が最適だと思っています。

折りたたみは出来ないし、キーボードとしては重い。

しかし、それを差し置いてもロジクール K380が最適。

打鍵感が良くて最適なキーピッチ。キーが軽いので軽やかに打っていける。

打鍵音が静かで長時間の使用でも疲れない。

良いことづくしのキーボードです。店頭でも売っている場合があるので試し打ちをしてみて下さい。

ただ、店頭では高いのでAmazonをチェックしましょう。

ロジクール K380の問題点

ロジクール K380の良いところを書いてきましたが、問題点がもちろんあります。

それは、スマホを固定するスタンドがないということ。

スタンドでスマホを固定する必要があります。

100円ショップに売っているもので十分かと思います。

折りたたみ式で持ち運びが簡単ですし価格が安いので。

どうしてもスタンドを用意したくない場合は、ロジクール のK480がおすすめ。

大きくて持ち運び出来ませんが、スタンドがありますのでスマホを固定することが出来ます。

ロジクール K480は自宅で据え置きで使うことをおすすめします。

キーボード選びは慎重に・・・

キーボードは個人の好みがもろに現れるので、出来れば試し打ちをしましょう。

そうじゃないと、僕みたいにキーボードに無駄使いをしてしまいますよ(笑)

僕はロジクール K380をおすすめしますが、あなたにはマッチしないかも知れません。

なので、出来れば試し打ちをしましょう。

どんなに良いことが書かれていても、真に受けてはいけません(笑)

最後は、あなた自身が判断して下さい。

キーボードアプリを使っても良いかと・・・

最近、僕はロジクール K380を使っていません。と言うのも、文字打ちは全く問題ないですのですが、必ず画面タッチをする必要があります。

それがストレスとなりロジクール K380をあまり使っていません。

ではどうやって文字打ちするか?

答えは簡単。キーボードアプリを使います。

僕はiPhoneを使っているのですが、ATOKを使っています。

標準のキーボードよりキーの滑りが良くて重宝しています。

それに、ATOKは漢字変換能力が高いですし、かなり捗ります。

iPhoneを使っている方はATOKを使うと良いかも知れません。

たた、ATOKは価格が高いですが・・・そこだけが問題ですね。

まとめ

という事で、色々と書いてみました。

スマホで使えるキーボードは沢山あります。その中でおすすめするのはロジクール K380。

店頭で試し打ちして気に入ったらチェックしてみては如何でしょうか?