5,000円以下で買えるコスパの高いBluetoothヘッドホンはSONY WH-CH400だ

スポンサーリンク

こんにちは。モブロガーのかわんです。

数週間前に購入したWH-CH400を愛用しています。

僕は近所のジョーシンでWH-CH400を買いました。確か6,000円くらいだったかと。

AmazonでWH-CH400を見ると遥かに安い(笑)。

Amazonで買えば良かった(笑)

まぁ、買ったものは仕方がない。

値段は違っても物は同じだから。

さて、WH-CH400はコスパの高いBluetoothヘッドホンだと思っているのですが、その理由を書いていきたいと思います。

価格以上の音質

WH-CH400の音質はかなり良いです。試聴すれば分かります。

流石SONYのBluetoothヘッドホンだと思いました。

低音から中高音までバランスが良く、低音が思ったよりでます。

音に広がりがあり、聴いてて心地が良いです。

低価格なBluetoothヘッドホンは、低音がかなり強調されているものが多くありますが、WH-CH400の場合は絶妙のバランスだと思います。

操作がしやすい

再生や停止、音量調整などのボタンは右側に集約されています。

最初は必ず戸惑いますが、30分もすれば慣れます。

耳が痛くならない

使い始めの頃は、30分もすれば耳が痛くなっていましたが、今は全く問題ありません。

恐らくですが、パッドが良い感じに馴染んできたのだと思います。

軽い

WH-CH400はとても軽いです。付けている感覚がありません。首が疲れることはないでしょう。

1日付けっぱなしで音楽を聴いても問題ないかと思います。

まぁ、1日付けっぱなしで音楽を聴くのは耳に悪いのでやめましょう(笑)

ここまでWH-CH400を誉めてきましたが(笑)

WH-CH400はコスパの高いBluetoothヘッドホンだということは間違ってませんが、1点だけ気になる点があります。

それは、夏場は耳が蒸れるということ。僕のWH-CH400はシルバーモデルなんですが、パッドが汗で汚れるのではないかと心配しています。

まぁ、WH-CH400は価格が安いので、汚れたら買い替えれば良いだけですが・・・

でも、パッドが汚れたくらいで買い替えるのは勿体ないので、夏場は使わないかも知れません。

使うとしても、涼しい場所でしか使わないと思います。

やはり、汚れを気にするならブラックモデルを買うべきですね。

ちょっと失敗したかな?って思ってみたり。WH-CH400を買う時は、カラーをよく選びましょうって思います。

まとめ

という事で、色々と書いてみました。

WH-CH400は間違いなくコスパの高いBluetoothヘッドホン。

Bluetoothヘッドホンが欲しい方は、WH-CH400を検討して下さい。

WH-CH400はSONY製ですし、あまり聞いたことの無いメーカーよりは安心して使うことが出来るかと思います。なお、購入の際は価格をよく確認して下さいね。

それではまた!